ホーム > お知らせ > 「Krush.80」9.8(金)後楽園 匠が本名の“登坂匠”としてHALEO TOP TEAM所属でリスタート!「プロ10年目。ニューフェイスとして僕の名前を知ってもらいたい」

お知らせ

「Krush.80」9.8(金)後楽園 匠が本名の“登坂匠”としてHALEO TOP TEAM所属でリスタート!「プロ10年目。ニューフェイスとして僕の名前を知ってもらいたい」

[2017/06/14]

 6月14日(水)新宿区・GSPメディアセンターにて記者会見が行われ、9月8日(金)東京・後楽園ホール「Krush.80」の対戦カードが発表された。

>>詳細

 かつてKrush-55kg戦線のトップファイターとして活躍していた匠が2015年8月の堀尾竜司戦以来、約2年ぶりに復活。所属をHALEO TOP TEAMに変え、リングネームも本名の登坂匠(とさか・たくみ)として再出発することになった。

 会見で匠改め登坂は「HALEO TOP TEAM所属の登坂匠です。ずっと試合をしたかったんですけど、色々と迷った末、HALEO TOP TEAMに身を置くことにしました。これから登坂匠としてKrushのリングで活躍したいと思うので楽しみにしてください」と挨拶。続いてHALEO TOP TEAMとして復帰を決意するまでの経緯について語った。

「堀尾戦が終わってから、一カ月くらいは何もしていなくて、HALEOのみなさんに挨拶した時に三崎(和雄)さんから『悔しかったらまだやれよ』と言われ、トレーナーのAJにも『来週からトレーニングにこい』と言われました。その時、僕を応援してくれる人が一人でもいるなら格闘技を続けようと決意しました。

(所属を変えたのは?)僕もK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTで練習したかったのですが、彼らはずっと一緒に練習してきた仲間で、居心地のいいメンバーです。きっとKRESTにいたら自分は変わることができないと思いました。そうやって自分が成長するために散々悩んだ末、HALEO TOP TEAMとして活動することを腹に決めたので、これからHALEO TOP TEAMとしてやっていきます」

 試合から離れている間は「試合を見ると悔しいので、全く試合は見ていませんでした。Krushの会場にも1回行ったくらいです」という登坂。「他の選手がどうこうより自分が這い上がっていくのでK-1に出してくれって感じです。9月に勝ってしっかりK-1出場をアピールしたいです。きっと今のK-1ファンは僕のことを知らないと思うので、プロ10年目なんですけどニューフェイスとして僕の名前を知ってもらいたい」とK-1出場を目標に掲げた。

 会見に同席した宮田充K-1プロデューサーは登坂の対戦相手について「-55㎏は層が厚いので若い選手、戦ったことがある選手…何名か候補を絞って選考しているところです」。登坂も対戦相手は誰でも構わないというスタンスで近日中にも発表される見込みだ。

 新たな環境、そして新たな出発へ向けて「ずっと戦いたかったし、トレーニングに集中できています。疲れは抜けにくくなっていますけど練習量は増えてメリハリつけてトレーニングできているので、最高のパフォーマンスができると思います」と登坂。-55kgでどんなインパクトを残すか?


  • 1497447595_0sp.jpg

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール

Krush.78
2017/8/6 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます