ホーム > お知らせ > 「Krush.80」9.8(金)後楽園 第2代-53kg王座決定戦 軍司泰斗と隆聖が激闘を予告!「倒してベルトを獲る」(軍司)VS「今回こそベルトを巻く」(隆聖)

お知らせ

「Krush.80」9.8(金)後楽園 第2代-53kg王座決定戦 軍司泰斗と隆聖が激闘を予告!「倒してベルトを獲る」(軍司)VS「今回こそベルトを巻く」(隆聖)

[2017/06/14]

 6月14日(水)新宿区・GSPメディアセンターにて記者会見が行われ、9月8日(金)東京・後楽園ホール「Krush.80」の対戦カードが発表された。

>>詳細

 初代王者・武居由樹が返上したKrush-53kgのベルトを懸けて軍司泰斗と隆聖が激突する。軍司は「Krush.74」3.3後楽園大会で出貝泰佑に勝利してタイトルマッチの権利を獲得。一方の隆聖も「Krush.76」5.28後楽園大会で隼也ウィラクレックとの一戦を制して、王座決定戦に駒を進めた。

 昨年12月のタイトルマッチで武居から先制のダウンを奪うものの、惜しくも逆転負けを喫した隆聖は「今回タイトルマッチで試合が出来ることになりました。-53kgのベルトには2回目の挑戦ですが、今回こそベルトを獲ります。いつも通り打ち合って、必ず会場を盛り上げるので頑張りたいと思います」と挨拶。

 一方の軍司はタイトルマッチの権利獲得後、「KHAOS.2」5.13新宿大会で龍矢に敗れており「タイトルマッチの権利がなくなるんじゃないかなと思っていた」というものの「初めてベルトが懸かった試合で楽しみです。正式に試合が決まったので、倒しにいって僕がベルトを獲ります」とベルト獲得を宣言した。

 質疑応答で相手の印象を聞かれると隆聖は「しっかり試合を見たことはないんですけど、若さがあるというかガンガン前に出てきて常に熱い試合をする印象です」と分析。

 対する軍司は「隆聖選手はパンチもあって、(隼也戦では)攻撃もまとめて最後にハイキックでKOしたので凄いなと思います」としたうえで「僕も隆聖選手もガンガン前に出ていくタイプなので、かなり面白い試合になると思います」と激戦を予想している。

 王座返上会見では初代王者の武居から「次のチャンピオンが中途半端な試合をしているようだったら、身体を壊してでも僕がKrush-53kgのベルトを獲りに行く」という言葉も飛び出した。

 この武居の発言について聞かれると隆聖は「自分はK-1のトーナメントで一度もダウンせずに優勝した武居くんからダウンを奪っている。だからそこは大丈夫だと思います」とキッパリ。

 軍司も「僕は中途半端な試合はしないので、タイトルマッチ&メインイベントらしくKOで終わらせます」とKO決着でベルトを巻くと宣言した。

 最後に両者はファンに向けてメッセージ。軍司・隆聖ともに「前回より成長していると思うので、そこを見てもらって、最後はKOします」(軍司)、「前回のようにガンガン前に出るので、このタイトルマッチも盛り上がると信じてください」(隆聖)と激闘を予告した。

 Krush-53kgのベルトを巻くのは軍司か? それとも隆聖か?


  • 1497431647_0sp.jpg

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール

Krush.78
2017/8/6 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます