ホーム > お知らせ > 女子-45kg王座新設へ!平岡琴が早くも王座獲りを宣言!「私が最短距離でベルトまで突っ走る。まだまだ強くなってチャンピオンになります」

お知らせ

女子-45kg王座新設へ!平岡琴が早くも王座獲りを宣言!「私が最短距離でベルトまで突っ走る。まだまだ強くなってチャンピオンになります」

[2017/05/29]

 5月29日(月)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて「Krush.76」の一夜明け会見が行われ、女子-45kgの試合でLittleTigerに勝利した平岡琴が出席した。

>>詳細

 Krush女子の新たなカテゴリーとなる-45kgで“女子9冠王”LittleTigerと対戦した平岡。キャリアで勝るLittleTigerに挑む形の一戦だったが「ここで負けたら45kgの道は閉ざされると思っていたので、勝てて次につながってよかったです。今はとにかく勝ててホッとしています」と気迫の勝利をもぎとった。

 質疑応答で試合展開について聞かれると「ハイキックと左ミドルを警戒していたんですけど、ローが強かったです。私は空手時代からローを痛いと思ったことはないけど、昨日はやばいと思って焦りました」と平岡。

 序盤からLittleTigerの強さを感じたものの「あそこでビビったらやられると思ったし、セコンドから『覚悟を決めていけ!』と言われました。接近戦に持ち込んでラッシュ力で潰そうと思って、その作戦がハマったと思います」と勝因を語った。

 会見に同席した宮田充プロデューサーは「プレリミナリーファイトの第1試合でも気持ちのいい試合をしてくれたし、LittleTiger選手と平岡選手の試合も華やかな雰囲気で、3分3Rお客さんが楽しんでもらえたと思います」と女子-45kgの試合を高く評価。

 平岡から「是非ベルトを作ってください」と直接アピールを受けると「昨日選手たちがいい試合をしてくれたので女子の2つめのベルトを作ろうと思います。王座決定トーナメントの形になると思いますが、9月以降の大会でやっていこうと思います」と女子-45kg王座の新設に前向きな言葉を残した。

 これを受けて平岡も「私が最短距離でベルトまで突っ走ります。まだまだ強くなってチャンピオンになるので応援よろしくお願いします」と力強く宣言。女子-45kg戦線の動向に注目だ。

  • 1496050477_0sp.jpg

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール

Krush.78
2017/8/6 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます