ホーム > お知らせ > 「Krush.76」5.28(日)後楽園 Krush史上最大規模・最長期間の-60kg王座決定トーナメントがいよいよクライマックス!「-60kgを引っ張っていく」(レオナ)VS「自分の良さを出せば勝てる」(安保)

お知らせ

「Krush.76」5.28(日)後楽園 Krush史上最大規模・最長期間の-60kg王座決定トーナメントがいよいよクライマックス!「-60kgを引っ張っていく」(レオナ)VS「自分の良さを出せば勝てる」(安保)

[2017/05/27]

 5月27日(土)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.76」の前日計量・記者会見が行われた。

>>詳細

 今大会のメインイベントは、-60kg王座決定トーナメントの決勝戦。Krush史上最大規模にして最長期間の16人トーナメントを勝ち上がったのは、レオナ・ペタスと安保璃紅だ。

 以前、対戦した大月晴明に「3年以内にベルトを獲る」とポテンシャルを絶賛されたレオナ。タイトル戦に向け「それが今なのかなと思います。確実にものにしたい」とコメント。

「いろいろな練習をしてきて、身体も大きくなりましたね」と言い、安保に対しては「7戦7勝と強い選手で、本当に尊敬します。でも僕に勝ってからって感じですね。スピードがあると言われてますけど、速い選手はたくさんいるし、僕も速い選手とやってきた経験があるのでなんとかなると思ってます」と語った。

 念願のKrush王座獲得へ「自分がチャンピオン、-60kgを引っ張っていくってところを見せたい」とレオナ。また「(タイトルを保持する)中国の英雄伝説を背負って闘うし、トーナメントで闘った3選手の思いも背負って試合がしたい」とも。

 対する安保は、プレリミナリーファイトから抜擢を受け、キャリアで上回る相手を食って勝ち上がってきた。

「1回戦から絶対にベルトを獲る気持ちでやってきました。16人の中から残った2人、Krushのメインにふさわしい華のある試合をしてチャンピオンになりたいと思います」

 この決勝も、経験で上回るレオナが相手だが「気をつけるところはありますけど、それよりも自分のよさを出せば勝てると思ってます」と自信を見せた。

 準決勝ではパワー不足を感じたためフィジカルを強化。「パワーをつけてきたので、それも試合に出ると思います」と言う。

 Krushで最初に制定された3タイトルの1つである-60kg王座。その新チャンピオン決定にふさわしい闘いに期待したい。


  • 1495869193_0sp.jpg

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール

Krush.78
2017/8/6 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます