ホーム > お知らせ > 「Krush.76」5.28(日)後楽園“メロニーに勝ったムエタイ王者”グレイス・スパイサー、KANAを倒してKrush王座を狙う!「メロニーに負けたKANAが私に勝てるわけがない」

お知らせ

「Krush.76」5.28(日)後楽園“メロニーに勝ったムエタイ王者”グレイス・スパイサー、KANAを倒してKrush王座を狙う!「メロニーに負けたKANAが私に勝てるわけがない」

[2017/05/17]

 5月28日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.76」の[Krush女子 -50kg契約]でKANAと対戦するグレイス・スパイサーのインタビューを公開!

>>詳細

――Krush参戦が決まった時の心境を教えて下さい。

「素晴らしいイベントに出場できることになって嬉しかったわ。日本のファンに自分の試合を楽しんでもらえるように私が持っている全てを見せたいと思う」

――Krushというイベントにはどんなイメージを持っていますか?

「Krushは日本で最も勢いのある団体の一つだと思う」

――グレイス選手が格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「私はずっとサッカーをやっていたんだけど、学生時代に友達と趣味で格闘技を始めて、それからは完全に格闘技にはまり、他のスポーツに見向きもしなくなるくらいのめり込んでいったわ。初めて心から打ち込めるスポーツに出逢い、ただただもっと強くなりたいと思うようになった。世界中の同じ階級の女子と試合をしたいと思っているし、今もこれからも自分の人生は格闘技なしでは考えられない」

――今の練習環境・状況を教えて下さい。

「今はイギリスでもトップクラスのDouble K gymでキエラン・ケドル コーチのもとで練習している。ジムにはK-1でも活躍しているジェイミー・ウィーランをはじめてヨーロッパチャンピオンや世界チャンピオンが皆一緒に練習していて、素晴らしいチームメイトたちが全員で助け合ってるジムだと思う」

――グレイス選手にはキャッチフレーズはあるのですか?

「私は“THE LIONESS”(※ライオネス=雌獅子)と呼ばれているわ。決して後ろに下がらず、全てを相手にぶつけに行くファイトスタイルが由来ね」

――自分のどこをKrushのファンに見てもらいたいですか?

「私は基本的に蹴りが好きなんだけど、コーチとはパンチに重点を置いて練習している。相手によって技も使い分けるし、状況に応じてガンガン行くこともあれば、距離をとってじっくりタイミングを待つこともある。恐らくKANAはどんな攻撃をされるか見当もつかないと思うわ。ファンの皆にはそんな私のパフォーマンスを楽しんでもらいたいと思う。リングの上で私の全てを出して、会場を盛り上げるから楽しみにしていて欲しい」

――グレイス選手は2014年12月に現Krush女子王者のメロニー・ヘウへスに勝っているそうですが、その試合について教えてください。

「はっきり言って試合はイージーファイトだったわ。試合全体を通して私が主導権を握っていたし、5ラウンド全て私がポイントを取っていて、試合後も全くダメージはなかった。蹴り、ヒザ、パンチ…全てにおいて私の方が勝っていたと思うし、メロニーは私に一度もクリーンヒットを当てられなかったと思う」

――そこまで差がありましたか…。

「今の私はあの時よりもさらに強くなっている自信があるし、メロニーとまた戦うことになっても負ける気はしないわ」

――対戦相手のKANA選手の印象を教えてください。

「KANAはアグレッシブで好戦的な選手だから、良い試合になると思う。彼女とリングで拳を交えるのが楽しみにしている。ただしメロニーに負けたKANAが私に勝てるわけがないと思っている」

――KANAに勝ってKrushのベルトを狙いたいという夢はありますか?

「もちろん。それが私の今後のプラン。そのために今までにないくらいハードトレーニングをするつもり」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをいただけますか?

「日本のみんなの前で試合ができることを本当に楽しみにしている。みんなも試合まであと少し、楽しみに待っていて欲しい」


  • 1494958539_0sp.jpg

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます