ホーム > お知らせ > 「Krush.77 ~日本vs中国・6対6全面対抗戦~」7.16(日)後楽園 渡部太基が“中国の虎”との激闘派対決に燃える!「日の丸を背負って勝ちに行きます」

お知らせ

「Krush.77 ~日本vs中国・6対6全面対抗戦~」7.16(日)後楽園 渡部太基が“中国の虎”との激闘派対決に燃える!「日の丸を背負って勝ちに行きます」

[2017/05/16]

 5月16日(火)東京・新宿区・GSPメディアセンターにて記者会見が行われ、7月16日(日)東京・後楽園ホール「Krush.77 ~日本vs中国・6対6全面対抗戦~」の対戦カードが発表された。

>>詳細

 4月3日の記者会見で発表された「日本vs中国・6対6全面対抗戦」の全対戦カードが決定した。元Krush-67kg王者の渡部太基が対抗戦に登場。対戦相手はvs日本人無敗を誇るティエ・インホァだ。

 2015年WLF-67kg級世界カンフー王者のインホァはパンチとヒザ蹴りを得意にしている攻撃的なファイターで、その獰猛な戦いぶりから中国では“リトルタイガー”と呼ばれている。

 渡部との一戦に向けてインホァは、主催者を通じて「私が対戦する渡部太基選手は、ハートがとても強い選手だと思っています。私も中国では“リトルタイガー”のニックネームを持っていますので、渡部選手とは獣(けもの)同士のような戦いになるでしょう」と激闘を予告している。

 迎え撃つ渡部は「以前から対抗戦には興味があって出たいなと思って、このタイミングで出させてもらうことになって楽しみにしています」と挨拶。日本代表として戦うことに「日本を背負う・日の丸を背負って海外勢と戦うのはしびれます。日本人として勝ちに行きたい」と特別な想いがあるという。

「獣同士のような戦いになる」というインホァの言葉を受けて、渡部も「何試合か(インホァの)試合を見て、パンチャーなのかなという印象を受けました。本人が言っているように退かずに前に来るタイプだと思うので激しい試合になると思います」と呼応。

 現在、4連敗中と結果を残せていない状況の渡部だが「毎回倒しに行って結果が出てないんですけど、自分のスタイルは変えずに戦います。勝って次につなげたいのが一番ですが、今は目の前の試合を全力で戦って、勝ちに行きます」と自分らしさを貫いたうえで必勝を誓った。

 日本vs中国の激闘派対決を制するのは渡部か? それともインホァか?

  • 1494923442_0sp.jpg

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます