ホーム > お知らせ > 「Krush.76」5.28(日)後楽園 KENJI、-67kgファイターの意地とプライドで木村”フィリップ”ミノルに殴り勝つ!「ムカついた気持ちも全部ぶつけてブッ倒してやります」

お知らせ

「Krush.76」5.28(日)後楽園 KENJI、-67kgファイターの意地とプライドで木村”フィリップ”ミノルに殴り勝つ!「ムカついた気持ちも全部ぶつけてブッ倒してやります」

[2017/05/09]

 5月28日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.76」の[Krush -67kg Fight]で木村”フィリップ”ミノルと対戦するKENJIのインタビューを公開!

>>詳細

――「Krush.74」での牧平圭太戦は、カットによるTKO負けというKENJI選手にとっては不完全燃焼の試合だったと思います。試合後はどんな心境でしたか?

「正直、自分の距離で戦えなかったというか…相手のプレッシャーがありましたね。気負いすぎた部分があったり、力が入りすぎてバランスを崩したり、距離を詰めすぎて強いパンチを打てなかったです」

――Krush-67kgの元王者の牧平選手と戦って分かったことや手応えはありましたか?

「自分の1番の武器であるフィジカルや気持ちでは負けないかなと思いました。そういう自分の武器が元チャンピオンにも通用したことは大きな自信になりました」

――あまり試合間隔が開かずに試合が決まりましたが、今回のオファーを受けた時はどんな心境でしたか?

「早く試合をやりたいと思っていたので『全然やるよ!』って感じで即答でしたね」

――しかも対戦相手は木村“フィリップ”ミノル選手です。気持ち的に燃えた部分もあったのではないですか?

「はい。木村選手は-65kgでトップの選手だったし、強い選手が来たことでモチベーションは上がりました」

――木村選手にはどんな印象を持っていましたか?

「初動が速いハードパンチャーというイメージがありますね。ただ強い時は本当に強いけど、崩れたら弱い選手だと思います。あと一つ言いたいのは俺らが戦っている-67kgという階級は真っ向勝負を持ち味にした選手が多くて、命賭けで戦っている選手たちしかいないんですよ。でも木村選手は-67kgで試合をやる前に『-67kgはどっこいどっこいの選手しかいない』みたいなことを言っていて、それは聞き捨てならなかったですね。-67kgの選手たちを馬鹿にしているように聞こえて、俺は『ナメんなよ!』と思いました」

――木村選手の発言に感情的になっていた部分もあったんですね。

「そうですね。ぶっちゃけムカつきましたよ。そのムカついた気持ちも含めて、全部ぶつけてブッ倒してやりたいです」

――KENJI選手は今年勝負を懸けていると明言していますが、このまま試合を続けて完全燃焼したいという気持ちですか?

「完全燃焼したいですね。俺は壊されてもいいからガンガン戦って、納得する形で終わりたいと思うので、強いやつともっと戦いたいです」

――KENJI選手の試合を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをいただけますか?

「気持ちがこもった命賭けの試合をするので、その姿勢を見せたいと思います」


  • 1494226072_0sp.jpg

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます