ホーム > お知らせ > 「Krush.75」4.2(日)後楽園 挑戦者・紅絹が吠える!「私はチャンピオンのおまけじゃない!」女子王者メロニー・ヘウヘス「このベルトは誰にも渡さない」

お知らせ

「Krush.75」4.2(日)後楽園 挑戦者・紅絹が吠える!「私はチャンピオンのおまけじゃない!」女子王者メロニー・ヘウヘス「このベルトは誰にも渡さない」

[2017/04/01]

 4月1日(土)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.75」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 明日のダブルメインイベント第1試合には王者メロニー・ヘウヘスと紅絹による女子タイトルマッチが組まれた。今大会で初防衛戦を迎えた王者メロニーだが、予備計量でリミットを500gオーバー。1時間後の再計量ではコスチュームもすべて脱いだうえで、リミットの50kgをパスした。

 思わぬ苦戦を強いられたメロニーは「前回のタイトルマッチは49.5kgでパスしたんだけど、今回は水を飲んだ量が多かったみたいで、ちょっと苦戦してしまった」と説明。その上で「プロフェッショナルなら体重を落とすのは当たり前。これから食べたいものも食べられるし、飲みたいものも飲める。明日は紅絹をKOしたいと思う」と大きな問題はないと続けた。

 一方、リミットちょうどの50kgで計量をパスした紅絹は「計量もバッチリでたくさん食べて、これからもたくさん食べるので明日は万全で戦えると思います」。

 メロニーが計量に苦戦したことについても「500gだったら落としてくるなと思ったし、たまたまトイレであったら『OKよ!』と言われたので問題ないはず。全力でいかないとやられる相手であることは変わらない」と試合には影響ないと見ている。
 
 また昨日の公開練習でメロニーが「対戦相手の映像は一切見ていない」と発言したことにも触れ「本人がそう言っていても、絶対にジムの誰かが見てます(苦笑)。むしろセコンド・トレーナーの正しいい指示を聞くために先入観を持たないことも大事。逆にそういう選手だからこそ思い切ったファイトが出来ると思うし、そこは怖い部分です」。

 改めてメロニーを「1分1秒すべて集中しないとやられるヤバい相手」と警戒し「そのくらいの覚悟を持ってリングに立ちます。すべてを出し切って勝ちます」と語る一方で「私はいつも相手が強くて注目されて、おまけみたいな感じになっちゃいますけど、今回は脱おまけ! 私そのものが評価されるように、誰よりも動いて目立ちます」と打倒メロニーでKrush女子の主役になるつもりだ。

 会見の最後に紅絹は「メロニー選手は強そうだし、顔も小さいし、綺麗だし、ベルトも持っているし…ベルトくらいはいらないと思うので、ベルトはください!」。これに対してメロニーは「褒めてくれたことには感謝するけど、もっときれいになるためにはベルトが必要。このベルトは誰にも渡さない」と譲らず。王者メロニーの初防衛か? それとも挑戦者・紅絹の王座奪取か?

  • 1491034861_0sp.jpg

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール

Krush.78
2017/8/6 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます