ホーム > お知らせ > 「Krush.75」4.2(日)後楽園 中澤純、“大人の本気”で‐65kgのベルトを獲る!「小宮選手は“強いところがないから強い”。でも最後は僕が勝ちを引き寄せます」

お知らせ

「Krush.75」4.2(日)後楽園 中澤純、“大人の本気”で‐65kgのベルトを獲る!「小宮選手は“強いところがないから強い”。でも最後は僕が勝ちを引き寄せます」

[2017/03/22]

 3月22日(水)東京・大久保のK-1ジム総本部にて、4月2日(日)東京・後楽園ホール「Krush.75」の[第5代Krush -65kg王座決定トーナメント・決勝戦]で小宮由紀博と対戦する中澤純が公開練習を行った。
>>詳細

 トーナメント準決勝ではK-1甲子園2015-65kg王者・篠原悠人をKOで沈め、決勝に駒を進めた中澤。

「ちょっと前に風邪ひいちゃったんですけど、それが治ったら完璧です」と現在の体調・コンディションを話し、公開練習では2分1Rのシャドーボクシングとミット打ちを披露。一発一発の攻撃を確かめるように、ミットめがけてパンチ・ミドル・ロー・ヒザ蹴りを繰り出していった。

 試合までの追い込み期間は週明け月曜日までで、中澤は「今回の試合に向けて特別なことはやっていないですね。今まで通り、普通に練習しています」と話す。


 ここ数戦はジムワークにフィジカル&ファンクショナルトレーニングをプラスして「動ける身体を作っていて、運動神経が高くなっています」。身体的なレベルアップは実戦的な動きにも活かされるようになっているという。

「“人間鯉のぼり”(※ポールや棒を持って身体を地面と垂直にする)や腕立てジャンプして360°一回転するとか、そういうことを遊びでやっていたら、それが格闘技にも活きるんですよね。

 あの選手のあの動きがすごいなと思って真似したら、自分も出来るようになることが多くてなりました。技の幅が広がったと思うし、なんでも一通りできるようになりました」

 トーナメント決勝でベルトを争う小宮は60戦近いキャリアを誇るベテラン。中澤は「小宮選手の試合はそんなに見ていないので何とも言えない」というものの「倒すパターンは幾つかあるけど、僕が苦戦する予感もある」と客観的に試合を分析した上で、自分が勝つ青写真を描いている。

「小宮選手の試合をそんなに見てないので何とも言えないですけど、彼の癖とかは分かりました。絶対に打ち合っていたら僕のパンチが当たると思うし、小宮選手には癖が2~3通りあるんですよね。そこを突こうかなと思います。

(倒すパターンは?)幾つかあります。でも幾つかありながらも苦戦しそうな予感もあります。僕のパンチなら当たれば倒れると思いますが、ジャストミートしないと苦戦するかもしれない。そのうえで最後は僕が勝ちを引き寄せるイメージができています。

 小宮選手はもともとの戦闘能力が高くないんですよ。だから強い。何かが飛び抜けて強い選手はそれに頼ってしまうんで。飛びぬけているところがない分、臨機応現に対応してくるのが小宮選手の強さで“強いところがないから強い”選手ですね。

 例えば僕は破壊力があるからアウトサイドの攻撃が多い。きっと小宮選手もそう認識しているだろうから、そこを突いてくるでしょうね。もちろん僕も自分でそれは分かっているし、色んなことを想定して準備しています」

 こうした言葉からも分かる通り、念願のタイトルマッチを前にしても、中澤に気負う様子は一切ない。

「今はすごく充実していて、格闘技だけでなくメンタルをコントロールする能力が高くなった。ベルトを獲れると信じているし、僕が獲る運命だと思っているんで。だから気負いも怖さもなく、自分を信じているような気がします」と自信に満ちている。


 現在、中澤はトレーニングジム「Aim high」を経営し、4月にはキックボクシングジムもスタートさせる経営者としての一面もあり、今回は“大人の本気”でベルトを獲ると語った。

「ここでベルトを獲ったら自分にとって大きな転機になると思います。今回ポスターに『悲願が、悲願を壊す』というキャッチコピーがあって、僕も昔は『絶対にベルトを獲る!』という執念が強かったんですけど、今は楽しく格闘技をやれています。

 Krushのチャンピオンになるという目標をを決めてから考え方が変わったのは成長です。今までは『これ(格闘技)が俺の人生』と意気込んでやっていたけど、それだと練習で動きが硬くなるし、普段から殺気が出すぎる(苦笑)。そうするとプライベートも何も上手くいかなくなるんですよ。

 だからいい意味で格闘技は遊びの延長で、楽しんでいるからこそ結果につながっているんだと思います。高橋歩さん(実業家・随筆家)が『大人が本気で遊べば、それが仕事になる』と言っているのですが、まさにその通りだと思います」


 終始、落ち着いた表情でインタビューに答えていた中澤は最後に「これから-65kgに僕の時代が来ます。みなさん楽しみにしていてください」とファンにメッセージ。有言実行の王座奪取で-65kgに中澤純時代が到来する!?


  • 1490173481_0sp.jpg
  • 1490449819_2sp.jpg
  • 1490449819_3sp.jpg

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール

Krush.78
2017/8/6 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます