ホーム > お知らせ > 「Krush.74」3.3(金)後楽園 牧平圭太、勝ちたい気持ちをKENJI戦にすべてぶつける!「チャンピオンになるためには絶対に勝たないといけない相手。きっちり倒したい」

お知らせ

「Krush.74」3.3(金)後楽園 牧平圭太、勝ちたい気持ちをKENJI戦にすべてぶつける!「チャンピオンになるためには絶対に勝たないといけない相手。きっちり倒したい」

[2017/02/27]

 3月3日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.74」の[Krush -67kg Fight]でKENJIと対戦する牧平圭太のインタビューを公開!
>>詳細

――牧平選手にとって2016年は思うような結果が出せなかった悔しい1年だったと思います。2016年を振り返ってみてどんな1年でしたか?

「1試合も勝てなかったのが、見ているみんなに情けない気持ちになったり、自分がすごく丸くなっとったかなと思って…。次の試合は何も言える立場じゃない状況だと思っているので、本当に勝たないといけないですね」

――対戦カード発表記者会見では実家に帰省して昔の気持ちを思い出したり、気持ちの変化があったと話していましたね。

「実家に帰って自分の子供に広島の景色を見せている時に、ふと『このままじゃいけんな』って思ったんです。もう1回チャンピオンにならんと、本当に情けない親父で終わる。そういう気持ちを思い出して、子供から感じたっていうのはありましたね」

――格闘技を始めた頃のガツガツしていた気持ちや格闘技で成り上がってやろうという気持ちも蘇ってきましたか?

「そうですね。今年はそういう気持ちで戦わないと変わることは出来ないし、今のままだと思います。昔のギラギラした気持ちを取り戻して、今年は戦っていきたいですね」

――そして今大会の対戦相手がKENJI選手に決まりました。KENJI選手にはどんな印象を持ちましたか?

「1月大会(Krush.72)の平山迅選手とKENJI選手の試合で勝った方と戦うと思っていたので、その試合をチェックしていたんですね。そこでKENJI選手が勝って、一発がある良い選手だなと思いました。ただ自分がチャンピオンになるためには、絶対に勝たんといけん相手かなと思うので、キッチリ倒したいですね」

――王座返り咲きという目標がある一方で、今はとにかく勝利に飢えているという気持ちですか?

「はい。応援してくれている人たちは増えているのに、自分自身に『なんだよ!』と思う情けなさを毎日感じています。それを3月3日の試合にぶつけて、みんなに勝利を見せたいです。自分自身、結果を出せない今はすごく辛いので(苦笑)、3月3日に勝って、家族みんなで笑いたいです」

――同じ大会では牧平選手と同じ-67kgで木村“フィリップ”ミノルVS西川康平も組まれていますが、意識はしていますか?

「木村選手が階級を上げてきたのは、ちょっとビックリしました。本当にいい選手だし、自分がチャンピオンを目指すなかで、もしかしたら戦うかもしれない相手だと思います。でも今は自分の試合に集中しているし、3月3日は自分が勝つこと以外は考えてないです」


  • 1488135873_0sp.jpg

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます