ホーム > お知らせ > 「Krush.74」3.3(金)後楽園 島野浩太朗、-60kg次期挑戦者決定T参戦で復活の時は訪れた!「トーナメント出場が決まって燃えている。そして勝つ抜く自信もあります」

お知らせ

「Krush.74」3.3(金)後楽園 島野浩太朗、-60kg次期挑戦者決定T参戦で復活の時は訪れた!「トーナメント出場が決まって燃えている。そして勝つ抜く自信もあります」

[2017/02/23]

 3月3日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.74」の[Krush -60kg次期挑戦者決定トーナメント・一回戦]で“DYNAMITE”髙橋佑太と対戦する島野浩太朗のインタビューを公開!
>>詳細

――Krush-60kg王座決定トーナメント一回戦では覇家斗選手に判定負けという結果になってしまいました。島野選手自身、覇家斗選手との試合はどのように受け止めていますか?

「バックハンドブローでダウンを取られて負けたんですけど、身体能力が凄い強い選手だなと思いました。そのフィジカル的な面も含めて、総合的に少し覇家斗選手の方が上回っていて、それでやられてしまったという試合でした」

――その後、所属する菅原道場主催の大会でも黒星を喫してしまい、結果が出せない状況が続いています。それについてはどのように感じていますか?

「もちろん2016年も結果を出したかったですけど、自分の中で『この1年間、自分で決めたスタンスで戦い切る』というテーマを持ってやっていました。その部分で自分がやろうと思ったことは全てやったと思うし、その上で結果だけが出なかったという感じなんですね。だから今年はいけます」

――色々と掴んだものや修正できる手応えがあったんですね。

「はい。去年は自分がやろうと思ったことが結果につながらなくて、結果だけを見たら、残念な1年になっちゃいましたが、自分自身そんなにネガティブにはなっていないです。だから今回の次期挑戦者決定トーナメントのオファーが来た時も、燃える気持ちになりましたし、そして自信があります」

――今回の次期挑戦者決定トーナメント一回戦の対戦相手が“DYNAMITE”髙橋佑太選手に決まりました。髙橋選手にはどんな印象をもっていますか?

「髙橋選手は足が折れても、ダウンを取られて記憶が飛んでも、最後まで試合を戦い抜く。あれだけ気持ちの強い選手はいないんじゃないかなと思います。しかもそのスタイルで40戦以上も戦い続けているので、戦闘経験値はめちゃくちゃ高いなと思いますね。だからこそやりがいがある試合ですし、激闘になると思います」

――髙橋選手は実績・キャリア十分の強豪ですが、ここで勝てば勢いに乗れるんじゃないか?という予感はありますか?

「この試合だけでなく、今の自分に凄くポジティブなイメージがあるんです。このトーナメントを勝ち抜けば年内にタイトルマッチという話もありますが、タイトルに絡む戦いだからというわけではなく、いい感覚があります」

――今はまたKrushのリングに立つことにワクワクしている気持ちですか?

「そうですね。僕がまだプロデビューする前、自分が見た感覚で一番心を揺さぶられたというか、一番凄いと思ったリングがKrushでした。Krushのリングを見て『この人たちヤバイな!』と思って、自分の格闘技やプロへの想いが始まって、それが強くなったというところもあります」

――次の試合ではKrushのファンにどんな姿を見せたいですか?

「髙橋選手はめちゃくちゃ熱く来ると思うので、自分もしっかり身体を作って、3月3日のためだけに生きてリングに立とうと思います」


  • 1487530786_0sp.jpg

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます