ホーム > お知らせ > 「Krush.74」3.3(金)後楽園 プロ無敗の新鋭・横山巧がKrush-60kg王座へ向けて発進!「粘り強い明戸選手を1Rで倒して強さを見せたい」

お知らせ

「Krush.74」3.3(金)後楽園 プロ無敗の新鋭・横山巧がKrush-60kg王座へ向けて発進!「粘り強い明戸選手を1Rで倒して強さを見せたい」

[2017/02/20]

 3月3日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.74」の[Krush -60kg次期挑戦者決定トーナメント・一回戦]で明戸仁志と対戦する横山巧のインタビューを公開!
>>詳細

――今回のKrush-60kg次期挑戦者決定トーナメントのオファーを受けた時はどんな心境でしたか?

「昨年11月のK-1甲子園決勝で負けて(西京佑馬に判定負け)、また1からスタートというところで宮田プロデューサーが、このチャンスをくれたので本当にありがたいなと思いました」

――すでに横山選手はプロデビューしていますが、昨年10月から開幕したKrush-60kg王座決定トーナメントにも出場したかったですか?

「そうですね。もしK-1甲子園に出ていなかったら、あのトーナメントにも出たかったです」

――次期挑戦者決定トーナメントはワンマッチが続き、約4ヶ月に及ぶ長丁場のトーナメントです。どんな所を強化していきたいと思っていますか?

「トーナメントに出場する周りの選手は強い選手ばかりです。なので、自分は目の前にある1試合1試合を集中して戦って、最終的にKrush-60kgのチャンピオンになりたいです」

――トーナメント出場選手の中で横山選手は一番年齢も若く、キャリアも下です。どんな部分で勝負してトーナメントを勝っていきたいですか?

「若いからこそのスタミナだったり、元気のある試合をしたいですね。18歳という年齢でも大人に勝てるという所を見せたいです」

――次期挑戦者決定トーナメント一回戦の対戦相手は明戸仁志選手に決まりました。明戸選手にはどんな印象を持っていますか?

「粘り強さが持ち味と聞いています。なのでそういう相手を1RでKOして、自分の強さを見せたいです」

――このタイミングでKrushのベルトに絡むトーナメントに出場するという部分では、どんな心境ですか?

「プロデビューして初めてベルトやタイトルに絡むトーナメントに挑戦します。ちょっと『自分でいいのかな?』という気持ちもありますけど(苦笑)、メンバーに選ばれた以上、僕はそれに相応しい選手だと思うし、しっかりトーナメントを勝っていきたいです」

――明戸選手との試合が2017年最初の試合になります。横山選手は2017年をどんな1年にしていきたいですか?

「去年とはまた違った自分を見せていきたいと思っています」

――K-1甲子園での敗戦や悔しさがレベルアップや練習の糧になっていますか?

「はい。K-1甲子園の決勝では、気持ちの弱さだったりが出てしまったので、メンタル強化やディフェンス強化など、自分に足りないものを必死に練習しています。このトーナメントではK-1甲子園から成長した姿を見せたいと思います」

――それでは最後にファンの皆さんにメッセージをいただけますか?

「まずはトーナメントの1回戦に全てをぶつけて、ファンの皆さんを驚かせたいです。そして勝つだけでなく、皆さんに楽しんでもらえるような試合をしたいです」


  • 1487563015_0sp.jpg

Krush.75
2017/4/2 18:00開始
後楽園ホール

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます