ホーム > お知らせ > 「Krush.73」2.18(土)後楽園 -60kg王座決定T準々決勝(1)郷州の打ち合い要求に渡辺は応じず、真弘「安保選手の穴は見つけた」VS安保「全てをぶつければ勝てる」

お知らせ

「Krush.73」2.18(土)後楽園 -60kg王座決定T準々決勝(1)郷州の打ち合い要求に渡辺は応じず、真弘「安保選手の穴は見つけた」VS安保「全てをぶつければ勝てる」

[2017/02/17]

 2月17日(金)東京・大久保にあるGSPメディアセンターにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.73」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 今大会では第5代Krush-60kg王座決定トーナメント準々決勝8試合が行われ、選手たちが前半4試合・後半4試合に分かれて会見に出席。試合への意気込みを語った。

 準々決勝・第2試合は開幕戦で唯一のKO勝利を収めた郷州征宜と明戸仁志から勝利をもぎとった渡辺武が激突。

 連続KO勝利を目指す郷州が執拗に「打ち合いましょう」と要求するも、渡辺は「打ち合うところは打ち合う」と一切応じず、自分のスタンスを貫いた。果たして明日の試合はどんな展開になるのか?

郷州征宜
「計量をクリアするのはプロで当たり前なので、計量をクリアできてよかったです。早く打ち合いたいし、明日はお客さんを楽しませる試合をするのでよろしくお願いします。

(なぜ打ち合いたい?)僕が打ち合うのが好きで、得意だからです。渡辺選手はスピードや手数で勝負すると思うけど、分かりやすく打ち合ってくれたら面白い試合になると思います。渡辺選手は『打ち合う時は打ち合う』と言っていますけど、僕はいつでも打ち合ってくれると思っています。お客さんを楽しませるKrushらしい試合をしましょう」

渡辺武
「今まで以上に準備したので全部出して勝ちに行くつもりです。(郷州の「打ち合いたい」について)僕も打ち合う時は打ち合います。最後どちらが立っているのか見ていてください。

(今回も下馬評では不利だが)前回もそうでしたが自分が勝ったので、今回もそれをモチベーションの一つにしています。郷州選手は一回戦をKO勝ちして勢いに乗っていると思いますが、僕が止めます。打ち合う時は打ち合って全力で勝ちに行きます」

 準々決勝・第1試合はこのトーナメントに復活をかける山本真弘にプロ戦績5戦5勝(4KO)の安保璃紅が挑む一戦。「穴は色々と見つけた」と語る真弘に対して安保も「厳しい練習で得た強さをすべてぶつければ自分が勝つ」と譲らず。真弘がベテランの意地を見せるか? 安保が真弘超えを果たすか?

山本真弘
「計量までのプロセスを楽しめたので、試合までを楽しんでいきたいと思います。(安保の印象は?)穴を色々と見つけたので明日は上手きおびき寄せて倒したいと思います。楽しむという意識は前々から変わっていません。応援に来てくれる人たちが楽しんでもらえるように最善を尽くします」

安保璃紅
「計量を無事に終えてすごくリラックスしていて、明日に向けて集中していきたいと思います。

(同時期にTRY HARD GYMの面々の試合が続くが?)すごく練習がきつくて逃げ出したかったんですけど(苦笑)、そこで得た強さがあるので、それが楽しみで仕方ないです。それを全部ぶつけたら絶対に自分が勝てると思うので楽しみにしていてください。

 前回は自分もお客さんも納得のいく試合ができなかったので、今回は自分もお客さんも満足・納得してもらえる試合をします」

  • 1487318915_0sp.jpg

Krush.75
2017/4/2 18:00開始
後楽園ホール

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます