ホーム > お知らせ > 「Krush.73」2.18(土)後楽園 -60kg王座決定T準々決勝(2)レオナ「倒して勝ってみんな黙らせる」VS覇家斗「執念と一戦必勝で生き残る」、佐野と朝久に因縁勃発!

お知らせ

「Krush.73」2.18(土)後楽園 -60kg王座決定T準々決勝(2)レオナ「倒して勝ってみんな黙らせる」VS覇家斗「執念と一戦必勝で生き残る」、佐野と朝久に因縁勃発!

[2017/02/17]

 2月17日(金)東京・大久保にあるGSPメディアセンターにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.73」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 今大会では第5代Krush-60kg王座決定トーナメント準々決勝8試合が行われ、選手たちが前半4試合・後半4試合に分かれて会見に出席。試合への意気込みを語った。

 準々決勝・第4試合は優勝候補の一角レオナ・ぺタスと一回戦で島野浩太朗を撃破する番狂わせを起こした覇家斗による一戦。

 大会前のインタビューでは「ディフェンスとステップで見せる」と語っていたレオナだったが、この日は「倒さないとグダグダ言われるのでKOする」と言ってのけ、対する覇家斗は「執念を見てほしい」とベルトへの熱い思いを語った。

レオナ・ぺタス
「明日は倒して勝つっていうことを目標に頑張りたいと思います。(覇家斗が足を使って戦うと発言したことについて)僕も足を使うタイプなんで、レベルが高い試合になると思います。そのうえで勝てれば100点ですね。

(倒すことを目標に掲げたのは?)倒して勝たないとグダグダ言われるんで(苦笑)。倒して勝てばみんな黙ると思うので、明日は倒して勝とうと思います。事前のインタビューではディンフェンスやステップで魅せると言ったけど、やっぱり攻めて魅せます。倒して勝ちます」

覇家斗
「今回も心身ともに仕上がりました。これから集中力を上げて、明日最高の舞台で大暴れします。(今回もボクシングの練習を強化した?)はい。格段にレベルが上がったと思います。あとはリングの上でそれを見せられればいいかなと思います。今まで以上に足を使って前に出て攻めていく形ができるかなと思います。

(一回戦に続いて優勝候補の戦うことについて)レオナ選手は実績・キャリアともに格段に上で、優勝候補筆頭の選手とやれることを光栄に思います。でも光栄な気持ちだけでは上に上がっていけないので、Krushという最高の舞台で結果を残します。今は試合に向けてワクワクしています。

 ベルトへの想いはレオナ選手も強いと思いますが、僕もKrushのベルトを獲って人生を変えたいし、見える景色を変えたいです。みなさん、僕の執念に注目してください。一戦必勝で必ず生き残ります」

 準々決勝・第3試合の佐野天馬VS朝久泰央の10代対決は佐野のSNSでの発言(?)を巡って因縁が勃発。朝久が「減らず口を叩けないように顎を砕く」「明日は覚悟しておけ」と佐野に通告する事態に発展した。

朝久泰央
「計量をパスして明日の試合ができることがとてもうれしく思います。佐野選手はいい選手ですが、SNSで僕のことを不細工とかぶっ飛ばすと言っていたみたいなので、その減らず口をたたけないように顎を砕いてやろうかなと思います。

(どこが相手より勝っている)すべての面で勝っていると思いますが、闘争心や殺気では格段に勝っていると思います。明日はバチバチの試合をするので楽しんでください。そして佐野君、明日は覚悟しておけ」

佐野天馬
「SNSでそんなことを言った覚えはないんですけど(苦笑)、相手はやる気はあるみたいなんでこっちもバチバチいってやろうと思います。1回戦で戦った松野選手が一番やりたくなかった相手で、二番目にやりたくない相手が朝久選手でした。今回それと当たったなって感じです(苦笑)。単純に強いと思います。

(どこが相手より勝っている)何でも対応できるところですかね。作戦も立ててきたので勝ちに行きます。僕はとにかく勝ちに行くんで、朝久選手には負けてもらいましょう」

  • 1487317378_0sp.jpg

Krush.75
2017/4/2 18:00開始
後楽園ホール

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます