ホーム > お知らせ > 「Krush.72」1.15(日)後楽園 石田VS結城は対抗心を露わ、堀尾VS鈴木はアニメを超える熱戦、伊澤VS良星はローキック対決!-55kg Fight出場選手たちが意気込みを語る

お知らせ

「Krush.72」1.15(日)後楽園 石田VS結城は対抗心を露わ、堀尾VS鈴木はアニメを超える熱戦、伊澤VS良星はローキック対決!-55kg Fight出場選手たちが意気込みを語る

[2017/01/14]

 1月14日(土)東京・飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.72」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 最初の会見には第4試合~第6試合まで並んだ-55kg Fightに出場する選手たちが登場。再計量となった石田圭祐を除く5選手が壇上に上がり、試合への意気込みを語った。

結城将人
「今は計量が終わってホッとしています。しっかり準備してきたので、明日は倒して勝ちます。今回はフィジカルトレーニングなど色々やってきたので、それが出ればいいなと思います。しっかり倒して、いい新年を迎えたいです。(石田が再計量になったことについて)一流の選手が体重をオーバーしたらマズイんじゃないですか? すげえイライラしています」

伊澤波人
「計量が終わって、今回は凄く体調が良いので、明日には完全に絶好調になっていると思います。明日は凄くいい試合をして、印象に残る試合をします。今回は今まで通り、全力で毎日毎日たくさん苦しい練習をしてきました。それに加えて、自分の身体が自由に使えるようなヨガ的な練習をしてきたので、明日は自分の身体がどれくらい自由に動くのか楽しみです。

(最近は中国で試合が続いていたが)中国では-57kgで戦っていて、日本では-55kgで戦っているので、ちょっとだけ中国で戦うよりは減量がキツイです。ただ日本の方が環境が整っているので、中国の時よりは、全然調子がいいです。今日出場する選手の誰よりも僕を応援してくれる人たちが凄い人たちだと思っています。応援をしてくれる仲間たちを喜ばせるためにも明日は頑張ります」

良星
「計量が終わって、ちょっとホッとしています。明日の試合は必ずKOで勝って、派手なKrushの初参戦にしたいので、皆さん宜しくお願いします今回はスタミナをつけるトレーニングをたくさんしてきました。また相手の伊澤選手は凄くローキックが上手いので、僕は違ったローキックを練習してきました。明日はしっかり見せれるように頑張ります。

 僕は去年9月から試合をしてなくて、間隔が空いてしまったんですけど、今年の1月までたくさんのトレーニングをしてきました。ジムの会長はじめ、サポートしてくれた仲間や家族に感謝を込めてトレーニングができた4カ月でした。それを存分に発揮して、この大会でしっかりKOして勝ちたいと思います」

堀尾竜司
「前回の試合が9月で、試合の間隔が少し空いたんですけど、この試合に向けてフィジカルトレーニングなどもやってきました。それでパワーが上がっているはずなんですけど、減量はいつものように楽にパスが出来て、今まで通りのスタミナのままパワーも上がった試合が出来ると思うので凄く楽しみです。

 今回は今までの練習に加えて、フィジカルトレーニングを増やしてやってきたので、今までみたいにスタミナだけでなくフィジカルでも負けません。今、TRY HARD GYMにプロの選手やプロ志望の選手が増えてきていて、プロの練習をみんなで高め合ってやっているので、新年一発目の試合で、自分が(TRY HARD GYMに)勢いをつけたいと思います。また僕も鈴木選手もアニメの主題歌を入場曲に使っているので、ファンの皆さんには、アニメのような熱い試合をなることを期待してください」(堀尾=NARUTO、鈴木=リングにかけろ)

鈴木優也
「計量を無事に終えてホッとしています。今回の試合は、たくさんの方がサポートしてくれて凄く気合いが入っています。そして、仕上がりバッチリなので明日はよろしくお願いします。

 今回もいつも通りフィジカルトレーニングをしっかりやってきました。しかもトレーニングの種類を増やして、色んなフィジカルトレーニングをやってきたので、今までとは全然違いますね。あとは秘密の特訓もいっぱいやってきたので、明日は楽しみにしていてください。今回の試合をするにあたって、クリスマスや年末年始を返上して練習してきました。周りのたくさんの人たちに追い込んでもらって、今まで1番仕上がりがいいんじゃないのかなと思っています。明日が本当に楽しみです」

 今回の試合は4月に予定されている第2代K-1スーパー・バンタム級王座決定トーナメントに向けたアピールの場にもなる。それぞれK-1参戦についてもコメントした。

結城将人
「自分もK-1には出場したいですけど、今は明日のことだけ考えています。明日はしっかり勝つので見ていてください」

堀尾竜司
「僕が格闘技に興味を持ったのはK-1がきっかけでした。格闘技を始めたのも、K-1に出場したかったからで、そのために滋賀から上京してきました。なので明日の試合はK-1に出場できるように、インパクトのある、いい試合をしたいと思っています」

鈴木優也
「4月のK-1も、もちろん意識しています。堀尾選手は元Krush-55kgのチャンピオンなので、僕が勝ったら、僕が出場すると思っています。楽しみにしていてください」

伊澤波人
「僕も4月のK-1に出場したいので、何としてでも勝ちます。普通に勝つだけでなくて、倒して勝って『伊澤波人がK-1に出場しないと変じゃないか?』と思われる試合を必ずします。明日は気温が下がって寒くなるので、熱くなるような試合ができるように頑張ります」

良星
「4月のK-1に向けて自分は戦っているつもりなので、K-1は意識しています。明日はいいアピールの場所になると思います。絶対KOして勝つので、皆さん楽しみにしていてください」

 また再計量で会見を欠席となった石田も計量をクリアしたあと、挨拶に立ち「一発で計量クリアできなかったことを深くお詫びします。自分の居なかった所で(相手が)随分偉そうなことを言っていたので、明日は黙らせてやります」とコメントを残した。

 ずらりと並んだ-55kg Fightの中で存在感を示すのは誰だ?


  • 1484380071_0sp.jpg
  • 1484386196_2sp.jpg
  • 1484386196_3sp.jpg

Krush.73
2017/2/18 18:00開始
後楽園ホール

Krush.74
2017/3/3 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます