ホーム > お知らせ > 「Krush.72」1.15(日)後楽園 中島弘貴が「格とレベルの違いを見せる」宣言!和島大海「挑戦者だと思ってぶつかっていく」

お知らせ

「Krush.72」1.15(日)後楽園 中島弘貴が「格とレベルの違いを見せる」宣言!和島大海「挑戦者だと思ってぶつかっていく」

[2017/01/14]

 1月14日(土)東京・飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.72」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 セミファイナルでは-70kg Fightで中島弘貴と和島大海が激突する。

 今回、キャリア3戦3勝3KOの新鋭・和島を迎え撃つ中島は「調子はばっちりなんで油断しないで明日は決めたいと思います」と挨拶。

 カード発表会見では「僕は色んな日本人選手に勝っているし、(和島も)そういう相手とやってから自分とやるべき」と不満を口にする場面もあったが「試合が決まった時は(ピンと)来なかったけど、相手関係なく自分の力を出すために練習してきました」と気持ちを切り替えて準備を続けてきた。

 2017年、中島が掲げる目標は空位になっているK-1スーパー・ウェルター級(-70kg)のベルトを腰に巻くこと。「和島選手にしっかり勝って、K-1のベルトを狙いたいです。明日は格が違う・レベルが違うところを見せて、スカッとするKOを見せたいと思います」と和島戦をK-1王座へのステップにするつもりだ。

 一方、セミファイナル&中島の対戦相手に抜擢された和島は「計量が終わってほっとしたいんですけど、会見に慣れてなくて緊張しています」と緊張した面持ちながらも「中島選手は格上の選手なので挑戦者だと思ってぶつかっていきたいと思います」と力強く宣言。

 実績・キャリアで勝る中島に対して「練習内容はいつもと変わらずですが、ずっと負けたくないという気持ちで練習してきました」という。

 今回の試合には地元・大阪からも多くの応援団が来場し「今日の前日会見をAbemaTVで見てくれる人もたくさんいます。応援してくれる人のためにも絶対に勝ちます」と和島。

 K-1王者を見据える中島とは対照的に「僕はこの試合しか考えてこなかったので、この試合に勝って、そのあとのことを考えます」と必勝を誓った。

 中島が宣言通りに格の違いを見せるか? それとも和島が番狂わせを起こすか?


  • 1484374852_0sp.jpg
  • 1484386326_2sp.jpg

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます