ホーム > お知らせ > 「Krush.74」3.3(金)後楽園 -60kg次期挑戦者決定T一回戦 Krush愛を持つ闘士と原田による異色対決!「俺がKrushの起爆剤になる」(闘士)VS「Krushで何かを残すまでKrushで戦い続ける」(原田)

お知らせ

「Krush.74」3.3(金)後楽園 -60kg次期挑戦者決定T一回戦 Krush愛を持つ闘士と原田による異色対決!「俺がKrushの起爆剤になる」(闘士)VS「Krushで何かを残すまでKrushで戦い続ける」(原田)

[2017/01/10]

 1月10日(火)大久保にあるGENスポーツパレスにて記者会見が行われ、3月3日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.74」からスタートする-60kg次期挑戦者決定トーナメントの組み合わせが発表された。
>>詳細

 現在開催中の第5代-60kg王座決定トーナメントの優勝者に挑戦する権利をかけた今回の次期挑戦者決定トーナメント。当初は第5代-60kg王座決定トーナメント開幕戦の敗者・8選手で行う予定だったが、8選手にオファーを出したところ、松野祐貴と加藤港が不参加へ。

 新たにK-1でも活躍する闘士とK-1甲子園2016-60kg準優勝・横山巧が加わる形で以下のトーナメント組み合わせが決まった。(準決勝を5月、決勝を7月に行い、タイトルマッチは10月大会を予定。タイトルマッチの時期は王者と挑戦者のコンディションによって変更の場合あり)。

▼-60kg次期挑戦者決定トーナメント準々決勝
(1)明戸仁志VS横山巧
(2)大沢文也VS稲石竜弥
(3)闘士VS原田ヨシキ
(4)島野浩太朗VS“DYNAMITE”髙橋佑太

▼-60kg次期挑戦者決定トーナメント準決勝
(1)の勝者×(2)の勝者
(3)の勝者×(4)の勝者

▼-60kg次期挑戦者決定トーナメント決勝

 トーナメント一回戦・第3試合は今大会で約1年3カ月ぶりとなる闘士と王座決定トーナメント一回戦で郷州征征にKO負けを喫した原田ヨシキが激突。会見では闘士がKrushへの熱い想い入れを語り、対する原田も「いつかはKrush=原田ヨシキと言われるようになりたい」と呼応した。

闘士
「Come Back 闘士! Come Back Krush! もともと俺はKrushファイターなんで、ここ(Krush)が俺のホームグラウンドです。俺がこのトーナメントに出るのは、このタイミングでこのベルトを巻くのは俺で、率直にKrushのベルトが欲しいと思ったからです。その流れで決めました。出るからには俺が起爆剤になります。

 そして一つ言いたいことがあります。この前もKrushを見に行って思ったんですけど、最近の若い選手は『Krushで実績を積んでK-1に出ます』とかKrushを踏み台にするような言い方をしたりするし、後楽園ホールを揺らすような試合をしたことねえやつらに限ってそういう発言が多いんで、お前らふざけんなよって。

 K-1とKrushは違うものだし、そういう考え方はふざけんなって思います。昔のKrushは殺気のある人間しかいなかった場所だし、俺はKrushをそういう場所にに戻したい。俺がそこに戻せるならその覚悟で戦います。

(対戦相手の印象は?)原田選手は総合から来た選手で、自分はずっと異種格闘技戦のような試合がしたいと思っていました。魔裟斗さんと川尻(達也)さんの試合を超えるような試合ができるんじゃないかなと思います。

(K-1で得た経験は?)確かに自分はK-1に出させてもらいましたけど、今、K-1に出ている-60kgの選手が一番強いとは思っていないんで。むしろこのトーナメントで崖っぷちに立たされている7人の方が気持ちも入って強いと思っています。

(ファンへのメッセージは?)俺には一番リベンジしたい人間がいます。金色に輝いたKrushのベルトを肩にかけて、宮田プロデューサーにそれを直訴しようかなと思います。全力でぶっ倒しに行きます」

原田ヨシキ
「“たられば”の話はしたくないんですけど、前回の郷州戦は怪我をしたまま試合に出て、出なきゃよかったと思いました…。怪我も悪化したんですけど(苦笑)、またチャンスをもらえたんで復活できるように頑張ります!

(相手の印象は?)K-1でも活躍している選手なんでトーナメントで優勝候補だと思います。郷州戦はニコクラ生放送の勝敗予想で原田勝ちが0%になっちゃって、次もそうならないかなと不安ですけど(苦笑)、勝ったらおいしいなと思います。

(Krushへの思い入れは?)自分は総合をやっている頃から、Krushはレベルが高くて盛り上がっているイベントだと思って見ていました。だからKrushに参戦できてうれしかったです。正直、総合に戻るか?って話もあったんですけど、自分はKrushで何も残していないんで、Krushで何かを残すまでKrushで戦い続けたい。いつかはKrushの原田となるようにやっていきたいです。

(郷州戦は敗れても評価された試合だったが)あの時は郷州選手から打ち合いましょうと言われたし、怪我もあって打ち合うしかなかったです。でも開き直って打ち合ったら、それが評価されたので『そういうことなんだな』と思って意外でした。

(また打ち合いたい?)その時の状況じゃないですかね。打ち合った方が面白いんだったらやります。トーナメントは勝ちにこだわる人もいるでしょうけど、僕は盛り上げながら勝っていきたいですね。

(ファンへのメッセージは?)実は大沢文也とやりたいから、このトーナメントに出たっていう部分もあります。そしたら大沢は逆ブロックにいるんで(苦笑)、決勝までお互い勝ち上がって戦えたらいいなと思います。最悪、お互い一回戦負けだったら、グッドルーザー対決として再戦をお願いします(笑)」


  • 1484056213_0sp.jpg

Krush.73
2017/2/18 18:00開始
後楽園ホール

Krush.74
2017/3/3 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます