ホーム > お知らせ > 2・18「Krush.73」第5代-60kg王座決定T準々決勝 レオナ・ぺタスVS覇家斗は防御のレオナVS攻撃の覇家斗!? 朝久泰央、地獄のトレーニングで佐野天馬に勝つ

お知らせ

2・18「Krush.73」第5代-60kg王座決定T準々決勝 レオナ・ぺタスVS覇家斗は防御のレオナVS攻撃の覇家斗!? 朝久泰央、地獄のトレーニングで佐野天馬に勝つ

[2016/12/22]

 12月22日(木)大久保にあるGENスポーツパレスにて記者会見が行われ、2017年2月18日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.73」第5代-60kg王座決定トーナメント準々決勝の組み合わせが発表された。
>>詳細

 全16選手参加でスタートし、10月に【開幕戦Round.1】、12月に【開幕戦Round.2】が行われた第5代-60kg王座決定トーナメント。

 準々決勝以降は一回戦の勝者8選手をシャッフルして組み合わせを決める形となり、この日の会見でトーナメントの組み合わせが以下のように発表され、出場選手たちが意気込みを語った。(※高校生の佐野は会見を欠席)

▼第5代-60kg王座決定トーナメント準々決勝
(1)山本真弘VS安保璃紅
(2)郷州征宜VS渡辺武
(3)佐野天馬VS朝久泰央
(4)レオナ・ぺタスVS覇家斗

▼第5代-60kg王座決定トーナメント準決勝
(1)の勝者×(2)の勝者
(3)の勝者×(4)の勝者

▼第5代-60kg王座決定トーナメント決勝

 準々決勝・第3試合は若い2人による対戦。一回戦で松野祐貴に勝利した19歳の佐野天馬、大沢文也に勝利した18歳の朝久泰央が拳を交える。

佐野天馬
「今日は会見に参加できずすいません。卒業に向けて、どうしても学校の授業を休むことができませんでした。今回の試合についてですが、トーナメントなのでとにかく勝てればいいと思っています。

 朝久選手とは前から戦いたかったからちょうどいいです。スピードとテクニックの差をみせつけます。皆さん期待していてください」(コメント代読)

朝久泰央
「佐野選手とはいつか戦いたいと思っていました。佐野選手はディフェンスもよくて、テクニックとスピードがある。パンチの当て勘もいい選手だと思います。

 ただ僕もスピードとテクニックには自信があります。またパワーやスタミナでも上回って、倒して勝つという内容にもこだわりたいと思います。

(準々決勝までにどんな準備をしたい?)一回戦から準々決勝まで期間がありますが、一回戦が終わってすぐに練習を再開していますし、朝久道場では毎日が追い込み練習のような地獄のトレーニングを行っています。それを発揮すれば、すごい戦いになると思います。

(準決勝で戦いたい相手は?)特に考えていなかったのですが、レオナ選手は中国・英雄伝説のベルトを持っていて強い選手です。覇家斗選手も攻撃力があって、一回戦もインパクトがありました。どちらとも戦ってみたいと思います。

(ファンへのメッセージは?)いつも応援してくれる皆さん、ありがとうございます。そしてKrushファンのみなさん感謝しています。

 2017年はKrushのベルトを獲ることが目標ですが、そのためにもこのままの力ではいけないと思います。毎試合毎試合力をつけて、圧倒的な力を持ったチャンピオンになりたいです」

 そして準々決勝・第4試合はレオナ・ぺタスと覇家斗による注目の一戦だ。一回戦ではKrush初参戦で優勝候補の一角・島野浩太朗を下す番狂わせを起こした覇家斗。対するレオナは一回戦で“DYNAMITE”髙橋佑太に勝利し、その強さを見せつけた。

レオナ・ぺタス
「準々決勝は覇家斗選手が相手ということで、一回戦のあとに自分を指名してくれたみたいなんで、その期待に沿うように頑張りたいと思います。

(一回戦の覇家斗について)僕がTKO負けしている島野選手にダウンを取って勝っているので弱くはないと思います。あとはよく動く選手だなと思いました。

(準々決勝までにどんな準備をしたい?)Krushは攻撃で魅せる選手が多いですけど、僕はディフェンスで魅せます。ディフェンスとステップでお客さんを魅せられればと思います。

(準決勝で戦いたい相手は?)僕はどちらでもいいと思うんですが、佐野選手が自分とやりたいと言っていたので勝ち上がって来いよって感じですね。

(ファンへのメッセージは?)次が2017年最初の試合です。成長した姿を見せたいし、6月に2本目のベルトを獲りたいと思っています。応援よろしくお願いします」

覇家斗
「一回戦が終わったあとに注目している選手ということでレオナ選手の名前を挙げて、希望通りに試合を組んでいただいてありがとうございます。

 レオナ選手の印象はリーチが長くて誘い込むのが上手な選手だと思います。優勝候補大本命だと思うので、気を引き締めてやらないと、今までやってきたことが水の泡になるし、島野選手に勝ったことまぐれだと思われます。今回も一戦必勝で生き残ります。

(島野戦の反響は?)反響は大きくて、自分のことが少しでも認知されて声もかけられるようになりました。それがモチベーションになっているし、今回も勝ってさらに大きな反響を受けたいと思います。

(準々決勝までにどんな準備をしたい?)いつも通りの練習+今はボクシングトレーナーにもついてもらっていて、パンチで倒すことを目標にやっています。

(準決勝で戦いたい相手は?)特に考えてなかったですけど、強いて言うなら朝久しい選手でお願いします。

(ファンへのメッセージは?)レオナ選手との試合は攻撃(覇家斗)VSディフェンス(レオナ)になると思います。レオナ選手の誘いには乗らないよう仕留めに行きます。必ず僕がベルトを獲ります」

 スピード&テクニック自慢の佐野と朝久、今回はディフェンスを見せると予告したレオナと正面突破を誓った覇家斗。己のファイトスタイルを貫いて、準決勝の切符をつかむの誰だ!?

  • 1482410902_0sp.jpg

Krush.76
2017/5/28 18:00開始
後楽園ホール

Krush.77
2017/7/16 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2017 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます