ホーム > お知らせ > 1・15「Krush.72」絶好調・石田圭祐と激闘派・結城将人が初対戦!「一流と二流の差、レベルの差を見せる」(石田)VS「俺の攻撃が当たれば誰でも倒れる」(結城)

お知らせ

1・15「Krush.72」絶好調・石田圭祐と激闘派・結城将人が初対戦!「一流と二流の差、レベルの差を見せる」(石田)VS「俺の攻撃が当たれば誰でも倒れる」(結城)

1477486732_0sp.jpg

[2016/10/26]

 10月26日(水)東京・大久保にあるGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、2017年1月15日(日)東京・後楽園ホール「Krush.72」の第一弾対戦カードが発表された。
>>詳細

 9・30「Krush.69」で元-55kg王者・堀尾竜司から勝利をもぎ取った石田圭祐と約半年ぶりの試合となる結城将人の初対戦が決まった。

 現在4連勝中と絶好調の石田は「僕と結城選手の戦績を見ても分かる通り、戦績も実力も圧倒的に違います(石田=15勝4敗、結城=5勝8敗2分)。一流と二流の差を見せられたらなと思います」と結城を格下扱い。

 さらに「自分は何でも出来る選手で、結城選手も何でも出来る選手だと思いますが、そのクオリティが全然違います。KOはもちろん誰が見ても分かるようなレベルの差を見せたい」とレベルが違うと強調する。

 また「-55kgでも自分はKO率が高い。他の選手に負けない派手なKOで勝っていく」とKOへのこだわりを語る石田は来年4月に予定されている第2代K-1スーパー・バンタム級(-55kg)王座決定トーナメントにも興味。

「4月のK-1は意識しています。トーナメントに誰が出るかは分かりませんが、-55kgで一番結果を残しているのは自分だと思うので、次の試合ではそれに値する試合をします」と結城を倒してK-1に名乗りを挙げるつもりだ。

 一方、7・18「Krush.67」以来の試合となる結城は「久しぶりの試合なんで楽しみですね」と一言。石田からは眼中にないと言わんばかりのコメントが続いたが「別にどうも思わない」と相手にせず「俺の攻撃が当たれば誰でも倒れると思うので、楽しみにしておいてください。来年一発目の試合なんでしっかり倒します。(4月のK-1については)考えてなくはないけど、まずは目の前の試合。この選手を倒して勝ちます」と石田戦に集中している。

 会見の最後に両者にメッセージを求めると「年末年始を捨てて必死に練習して、新年早々派手なKO見せるので試合を見に来てください」という石田に対して、結城も「年末年始なんて捨てて当たり前だと思うんで、しっかり倒して勝つ」とチクリ。

 -55kg離れした攻撃力を誇る石田と-55kg屈指の激闘派として知られる結城の一戦。Krushらしい壊し合いになること間違いなしだ!

  • 1477486732_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます