ホーム > お知らせ > 9・30「Krush.69」女子王者KANA、挑戦者キル・ビーとの2度目の防衛戦はKOあるのみ!「簡単にこのベルトは獲らせない。すべてをかけて倒しに行く」

お知らせ

9・30「Krush.69」女子王者KANA、挑戦者キル・ビーとの2度目の防衛戦はKOあるのみ!「簡単にこのベルトは獲らせない。すべてをかけて倒しに行く」

1475130104_0sp.jpg

[2016/09/29]

 9月29日(木)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.69」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 7・18「Krush.67」でグレイシャア亜紀に勝利し、初防衛に成功した女子王者KANA。2度目の防衛戦となる今大会では台湾の強豪キル・ビーの挑戦を受けることになった。

 すでに昨日行われたビーの公開練習の映像をチェック済みのKANAは「ビー選手は全体的に仕上がりがよくて、スピードもあって、すごく調子が良さそうでした」とコメント。その上で「公開練習の映像を見て、さらに明日の試合が楽しみになりました。すごく激しい試合になると思います」と闘争心に火が点いている。

 しかしビーの「飛びヒザ蹴りでKOする」という発言には「当たらないんじゃないかなと思います」とキッパリ。「前回、前々回(4月の王座決定戦)はKOできなくてモヤモヤしているので、今回は一つだけテーマを持ってKOすることを考えて戦います」とKO以外は考えていないと言い切った。

 一方、公式計量を48.7kgとリミットより1.3kgアンダーでクリアしたビー。「私にとって50kg弱が通常体重です」と減量なしのナチュラルウエイトでの試合となるが「体調は問題なく準備は万端です。(KANAと約1kg差あるが?)この体重が私のいつもの体重なので特に気になりません」と最も動ける身体でタイトルマッチに臨む構えだ。

 昨日の公開練習でも「ずっとKrushに憧れていた。タイトルマッチが決まって自分の夢に一歩近づいた」と話していたビーは「タイトルに挑戦できることを光栄に思っています。必ず勝って、このベルトを獲って帰ります」と改めて王座奪取を宣言。

 これに対しKANAは「このベルトはすべてかけて獲ったベルトなんで、そう簡単には獲られません。明日はすべてをかけて倒しに行きます」とタイトル死守を誓った。

 王者KANAが宣言通りのKO勝利でベルトを守るか? それとも挑戦者ビーの飛びヒザ蹴りがさく裂するか?

  • 1475130104_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます