ホーム > お知らせ > 10・15「Krush.70」チームドラゴンの超新世代・佐野天馬が-60kg王座獲りへ!松野祐貴「これが最初で最後のチャンス。おいしいところをかっさらう」

お知らせ

10・15「Krush.70」チームドラゴンの超新世代・佐野天馬が-60kg王座獲りへ!松野祐貴「これが最初で最後のチャンス。おいしいところをかっさらう」

1472733671_0sp.jpg

[2016/09/01]

 9月1日(木)東京・大久保にあるGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、10月15日(土)東京・後楽園ホール「Krush.70」からスタートする「第5代Krush-60kg王座決定トーナメント」の対戦カードが発表された。
>>詳細

 第4代王者・卜部弘嵩が返上したベルトをかけて、全16選手参加によって争われる「第5代Krush -60kg王座決定トーナメント」。10・15「Krush.70」を【開幕戦 Round.1】、12・18「Krush.71」を【開幕戦 Round.2】とし、それぞれ1回戦・4試合を実施。2017年2月大会で準々決勝、4月大会で準決勝、そして5月大会で決勝戦という長丁場のトーナメントだ。

 この日の会見では10・15「Krush.70」で行われる1回戦・4試合が発表され、対戦カードごとに選手たちが登場し、トーナメントへの意気込みを語った。

 これまで-55kg・-58kgで試合を続けてきた佐野天馬が階級を上げてトーナメントに参戦。-60kgでキャリアを積み重ねてきた松野祐貴との対戦が決まった。

 -60kgでの王座獲りについて「減量がきついわけではなくて、こういったチャンスをいただいて出ることを決めました。このチャンスを断る人はいないと思います」と語った佐野。所属するチームドラゴンは前王者の卜部弘嵩を筆頭に-60kgの強豪が揃うジムで「先輩たちからは『獲らなきゃダメだぞ』と言われました」という。

 対戦相手の松野については「昔から知っていて、ドラゴンの選手も何人か戦っている選手」とする一方「強いとは思いますが、特に武器もないんで普通に勝てると思います」と余裕を見せる場面も。

「このトーナメントでは一番Krushらしいバチバチの打ち合いをしたい。実力はまだまだだと思いますが、自分のすべてをかけてこのベルトを獲りに行きたいと思います」と王座奪取への意気込みを語った。

 対する松野は「自分は2012年の挑戦者決定トーナメントにも2014年のWILDRUSHリーグにも出られなくて、ずっと『なんで俺を出さないんだ?』と思っていました」とチャンスに飢えていたことを明かし「今回のトーナメントでおいしいところを全部持っていくつもりです」と主役宣言。

 試合そのものは約1年ぶりとなるが「この1年でフィジカルトレーニングをやり込んで一発で倒せるパワーを身につけた」と来たるべき時に備えて武器を磨いていた。

 現在19歳で将来を渇望される超新世代の佐野のことを「若くて強くて正直怖い」と評しつつ「これから相手のことをしっかり研究する。自分はこれが最初で最後のチャンスだと思うので、おいしいところをかっさらうつもいでやります」と今回のトーナメントにかける想いを語った。

 チームドラゴンの超新世代・佐野が一気にベルトまで駆け上がるか? それともKrushでチャンスを待ち望んでいた松野が意地を見せるか?

  • 1472733671_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます