ホーム > お知らせ > 8・20「Krush.68~in NAGOYA~」王者・小澤海斗、Krush-58kgのベルトは誰にも渡さない!挑戦者・大岩龍矢「みんなで一緒にベルトを獲る」

お知らせ

8・20「Krush.68~in NAGOYA~」王者・小澤海斗、Krush-58kgのベルトは誰にも渡さない!挑戦者・大岩龍矢「みんなで一緒にベルトを獲る」

1471609547_0sp.jpg

[2016/08/19]

 8月19日(金)愛知県名古屋市にある公武堂MACSにて、8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.68~in NAGOYA~」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 5年目を迎えた名古屋大会のメインイベントは-58kg王者・小澤海斗VS挑戦者・大岩龍矢のKrush-58kgタイトルマッチだ。

 地元・名古屋でベルトに挑む大岩は「今回は本当に調子が良くて、今日もご先祖様と神様に勝利祈願してきました。死ぬ気で練習してきたので、全力で楽しんで暴れたいと思います」と挨拶。

 自身初のタイトルマッチを前に「KOするための練習してきた」と話し「最初はタイトルマッチだと聞いて気合いが入ったんですけど、僕が目指していることはここじゃない。ベルトは必ず欲しいものなんでしっかり獲って次につなげる」とKrush王者となって更に飛躍すると宣言する。

 そして「周りからは『小澤選手の方が強い』とか『なんで大岩が挑戦するんだ?』という声もあるだろうけど、自分を信じてついてきてくれる仲間がいる。僕は一人じゃないし、みんなで一緒にベルトを獲る。最後はみんなで笑って“大岩龍矢祭り”で締めたい」と王座奪取を誓った。

 一方、敵地・名古屋に乗り込む形で初防衛戦を迎える王者・小澤だが「練習は普段と変わらずいつも通り。しっかり気持ちを整えてきた。俺はアウェーとか全然関係ないと思っているし、リングと対戦相手がいればやる。何でも来いって感じですよ」と問題にせず。

 6月のK-1代々木大会でK-1-55kg王者・武尊に敗れている小澤は「何回も言ってるけど、俺は武尊とやるまでは負けられない。そしてこのベルトは誰にも渡さない。絶対にこのベルトは渡さないから。それを見てて」と王座防衛と武尊へのリベンジを口にした。

 王者・小澤がKrush-58kgのベルトを死守し、武尊へのリベンジをアピールするか? それとも挑戦者・大岩が地元・名古屋で小澤からベルトを奪い取るか?

  • 1471609547_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます