ホーム > お知らせ > 8・20「Krush.68~in NAGOYA~」“名古屋のお祭り男”泰斗、モチベーションはMAX!東本央貴「お祭り男をどうやって食べるか楽しみ」

お知らせ

8・20「Krush.68~in NAGOYA~」“名古屋のお祭り男”泰斗、モチベーションはMAX!東本央貴「お祭り男をどうやって食べるか楽しみ」

1471604888_0sp.jpg

[2016/08/19]

 8月19日(金)愛知県名古屋市にある公武堂MACSにて、8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.68~in NAGOYA~」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 第6試合は泰斗VS東本央貴の-63kg Fight。泰斗は過去5回のKrush名古屋大会にすべて出場し4勝1分と無敗を誇る“名古屋のお祭り男”。対する東本も名古屋大会は2戦2勝と無敗で、チームドラゴンに移籍して最初の試合でもある。

 佐藤嘉洋・大会実行委員長曰く「2人ともムラッ気があるけど、名古屋大会では抜群に強い。なので明日はお互いにムラとムラが最高の状態でぶつかる“ムラムラ対決”になるでしょう」という-63kgのトップファイター同士による一戦となった。

 昨年の名古屋大会では当時-65kg王者だったNOMANの持つベルトに挑むもドローに終わっている泰斗。「昨年はタイトルマッチのプレッシャーもあったけど、今年はそういったものがなくてモチベーションも上がっている。今回は不思議とワクワクしていて、どれだけぶりだろう?と思うくらい試合が楽しみで早く試合が試合です」とゲンのいい名古屋大会を前に気持ちも乗りに乗っている。

 対する東本も「計量が終わってお腹が減りすぎて、急いで味噌汁を飲んだら口をやけどしてしまいました…」と思わぬアクシデント(?)に見舞われたが「明日は名古屋のお祭り男をどうやって食べようか楽しみに考えています」とニヤリ。「新しい練習環境でがっつり全部やってきたつもりなんで、それが自信になっている。僕もワクワクしていますね」と泰斗同様に試合が待ち遠しいと話す。

 佐藤実行委員長からは“ムラムラ対決”という言葉もあったが、2人はそれぞれ「僕は名古屋じゃないと輝けないと思われているかもしれませんが、ここでバシッと勝って東京での活躍につなげる」(泰斗)、「確かに今までの僕はムラがあったけど、チームドラゴンに入ってムラはなくなったと言い切ってもいい」(東本)と意気込んでいる。

 会見の最後、泰斗が「名古屋Krushは名古屋の格闘技の一大イベントで最高のお祭り。明日は最高のお祭りで盛り上げて、みなさんを楽しませます」と言えば、東本も「泰斗選手は地元の試合なのでめっちゃファンや応援してくれる人がいると思うけど、僕も会場に来てくれる人の期待に応えるいい試合を見せたい」。

“名古屋のお祭り男”泰斗が今年も名古屋を盛り上げて無敗記録を更新するか? それともチームドラゴンの一員として新生・東本央貴が生まれ変わった姿を見せるか?

  • 1471604888_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます