ホーム > お知らせ > 8・20「Krush.68 ~in NAGOYA~」ゲーオとの夢の対決に向けて武尊が本気モードで練習を公開「ゲーオをKOして僕のKO勝ちとして戦績を増やしたい」

お知らせ

8・20「Krush.68 ~in NAGOYA~」ゲーオとの夢の対決に向けて武尊が本気モードで練習を公開「ゲーオをKOして僕のKO勝ちとして戦績を増やしたい」

1469173858_0sp.jpg

[2016/07/22]

 7月22日(金)東京・町田のK-1ジムDRAGONにて、8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.68 ~in NAGOYA~」の[スペシャルエキシビションマッチ/2分2R]でK-1-65kg王者ゲーオ・ウィラサクレックと対戦するK-1-55kg王者・武尊が公開練習を行った。 >>詳細

 今大会でゲーオとの夢のエキシビションマッチが実現した武尊は、他のチームドラゴンのメンバーと共に異例の公開練習。記者会見での「いつもの試合と同じように追い込む」という言葉通り、試合前と変わらぬキレのある動きを披露し“試合モード”の仕上がりであることを印象づけた。

「最初にエキシの話をもらって、相手が誰になるんだろう?と思っていた時にゲーオのことが頭に浮かびました。ゲーオとはエキシが決まる前から一度やってみたいと思っていたので、ゲーオとリングで向かい合うのが心から楽しみです」とゲーオと拳を交えることに胸を躍らせる武尊。

「リングに上がって向かい合う以上、試合だと思っています」という信念のもと「タイ人はエキシになると上手さを見せる攻撃を出してきますけど、そんな余裕がないくらい本気にさせたい。エキシなんで勝敗はなしですけど、ゲーオをKOして僕のKO勝ちとして戦績を増やしたいくらいです」と倒す気満々でゲーオに向かっていくつもりだ。

 武尊がK-1王者として関東圏以外の場所でリングに立つのは今回が初めて。これまでSNSなどで「東京以外でも試合をしてください」とメッセージをもらうことも多く、VSゲーオ以外にも今回のエキシに向けて武尊のモチベーションは高い。

「基本的に僕は東京でしか試合をやっていないので、全国には僕の試合を生で見ていない人が多い。東京と比べれば名古屋は大阪や鳥取からも近いので、そういう人たちが見に来てくれるとうれしいですね。

 僕もアマチュアの頃は名古屋まで試合をしに行っていたので、名古屋は特別な場所です。名古屋は格闘技熱もすごいし、強い選手もすごく多いので、名古屋のお客さんがどんな感じか楽しみです。当日は一番沸かせる試合をしたいと思うので、ぜひみなさんに見てもらいたいですね」

 また今大会では同門で盟友とも言える大岩龍矢が、武尊にとっても因縁の相手・小澤海斗とKrush-58kgタイトルマッチを行う。武尊は大岩のセコンドにつうく予定で「龍矢とは同い年だし、色んな対策も教えて、一緒に練習しています。Krush-58kgのベルトはもともと僕が巻いていてベルトで、他のジムの選手じゃなくて同じドラゴンの選手に巻いてほしいと思っています」と大岩を激励。

「ベルトは守って当然。俺の標的は武尊だけ」と再戦を熱望している小澤については「もしまた上がってきたら、ぶっ倒したくてしょうがない。向こうもすっきりしてないかもしれないけど、僕の方がすっきりしてないんで、次やることがあったら必ずぶっ倒します」と話している。

 武尊VSゲーオの夢のエキシビションマッチはどんな結末を迎えるのか? そしてかつて武尊が巻いていたKrush-58kgのベルトを巡る戦いはどうなるのか? 今年の名古屋大会も熱い戦いが続出することになりそうだ。

  • 1469173858_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます