ホーム > お知らせ > 8・20「Krush.68 ~in NAGOYA~」-58kg王者・小澤海斗、挑戦者・大岩龍矢を破壊して再び武尊の前に立つ!「ベルトを守るのは当然。俺の標的は武尊だけ」

お知らせ

8・20「Krush.68 ~in NAGOYA~」-58kg王者・小澤海斗、挑戦者・大岩龍矢を破壊して再び武尊の前に立つ!「ベルトを守るのは当然。俺の標的は武尊だけ」

1469005880_0sp.jpg

[2016/07/20]

 7月20日(水)東京・K-1ジムEBISU小比類巻道場にて、8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.68 ~in NAGOYA~」の[-58kgタイトルマッチ/3分3R延長1R]で挑戦者・大岩龍矢と対戦する王者・小澤海斗が公開練習を行った。
>>詳細

 6・24K-1代々木大会で武尊との一戦を終え、Krush-58kg王者としての初防衛戦を迎えた小澤。一週間ほど休養をとってから練習を再開し「追い込みもいい感じに進んでいる」という。

 公開練習として2分1Rのシャドーボクシングとミット打ちを行い、小比類巻貴之代表とのミット打ちではハイキック・ヒザ蹴りからのパンチのコンビネーションを繰り出していった。

 改めて武尊との一戦を振り返り「悔しさもあるし、ムカつきもあるし、もう一回早くやらせろよって感じ」と小澤。武尊は一夜明け会見で「試合が終わっても相手を称えたくなかった」「もう一回俺とやりたいなら這い上がってこい」と発言していたが、小澤も「あいつの映像を見るとムカつくから何も見ていない」と武尊への感情は試合が終わっても変わらない。

「全てにおいてまだまだだった」と武尊との差を認める一方「その分、俺はまだまだ伸びる。次やったら絶対首を獲れるし、俺がアイツをぶっ倒すまでは気が済まない」と今まで以上に打倒・武尊に闘志を燃やしている。

 今回は初防衛戦で武尊と同門であり、盟友とも言っていい大岩の挑戦を受けることになったが、小澤は「Krush-58kgのベルトは俺のベルトだから渡すわけにはいかない」とキッパリ。

 大岩から「ああいうヤンキーみたいな選手はチャンピオンに相応しくない」と挑発的な言葉も出ているが「うるせえ!黙ってろよ!って感じ。別に挑発されるのは気にならないけど、俺のベルトを奪いに来るといった時点で腹が立つ」と小澤もイライラを溜め込んでいる。

 名古屋は大岩の地元で、会場には大岩の応援団が多数来場することも予想されるが「別にアウェーとか関係ないんで。ボコってやります」と大岩に破壊宣告をたたきつけた。

 今の小澤を突き動かす原動力はKrush-58kg王座の防衛と武尊へのリベンジ。改めて小澤は「その2つが俺の今のモチベーション。Krushのベルトを獲って自分に自信を持てるようになって、武尊と試合してから色んなことが変わった。ベルトを守るのは当然で今の標的は武尊だけ」と鼻息荒く語った。

 武尊へのリベンジに向けて再出発となる一戦。小澤はどんなインパクトを残すか?

  • 1469005880_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます