ホーム > お知らせ > 8・20「Krush.68 ~in NAGOYA~」武尊、エキシビジョンでゲーオを本気にさせる!?「リングに上がるからには相手は敵。ゲーオを倒すつもりでバチバチの試合をします」

お知らせ

8・20「Krush.68 ~in NAGOYA~」武尊、エキシビジョンでゲーオを本気にさせる!?「リングに上がるからには相手は敵。ゲーオを倒すつもりでバチバチの試合をします」

1468414197_0sp.jpg

[2016/07/13]

 7月13日(水) 東京・大久保にあるGSPメディアセンターにて、8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.68 ~in NAGOYA~」の記者会見が行われた。
>>詳細

 これまで幾つも豪華なエキシビジョンマッチが実現してきたKrush名古屋大会だが、過去最高と言ってもいい夢の顔合わせが実現した。現K-1-55kg王者・武尊vsK-1-65kg王者ゲーオ・ウィラサクレックという現役K-1王者対決のスペシャルエキシビジョンマッチだ。

 会見に出席した佐藤嘉洋・大会実行委員長は「今、スーパースターの階段を昇っている武尊選手の素晴らしさを名古屋のファンに見てもらいたいと思いました。その武尊選手が先日の-65kg世界最強決定トーナメントをすごいパフォーマンスで優勝したゲーオ選手とエキシビジョンマッチをやれば、必ず盛り上がると思って両者を説得しました」とこのエキシが実現した経緯を説明。

 続いてゲーオとのエキシが決まった武尊は「またKrushに戻って来ることが出来てうれしいです」と挨拶。ゲーオとの夢の対決に向けて「ゲーオは本当にレベルが高くて強い選手。ずっとどれだけ強いんだろう?と思っていたし、一格闘家としてどういうレベルの強さかを体感してみたいと思っていたので、試合が決まってうれしいです。僕は生ぬるいエキシをやるつもりはないんで、全国から僕の試合を見に来て欲しいと思います」と眼光鋭く語った。

 昨年9月のK-1後楽園大会で卜部功也とエキシを行っている武尊だが、この時は試合と同じように練習の追い込み期間を設けてエキシのリングに立った。

 今回も前回同様に試合前と同じ追い込み練習を行うつもりで「リングに上がるからには相手は敵なんで倒すつもりで行きます。タイ人はエキシになると遊ぶような戦いをする選手が多いですが、ゲーオが余裕を見せないような攻撃を当ててやろうと思います」と本気モード全開。

「僕は一番目立たないと気が済まない性格なので、エキシでもメインを喰ってやろうと思います。僕は本気でいきます。KrushのリングでやるからにはKrushらしいバチバチの試合をしたいと思います」と改めてゲーオと試合するつもりでリングに立つと宣言した。

 またK-1王者として武尊が東京以外の会場でリングに立つのは今回が初。武尊は「僕は鳥取出身なんですけど、地方の方はなかなか東京まで足を運べないと思います。でも名古屋は日本の中間地点だし、僕の地元からも東京からも来やすいと思うので、たくさんの人に僕の試合を見てもらいたいです」と全国のファンに呼びかけた。

 名古屋で実現した超豪華エキシビジョンマッチ。夢の顔合わせで何かが起こる!?

  • 1468414197_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます