ホーム > お知らせ > 8・20「Krush.68~in NAGOYA~」野杁正明が因縁の地で4年ぶりにラズ・セルキシアンと再戦!「4年前と同じ場所で再戦することに意味がある」(佐藤実行委員長)

お知らせ

8・20「Krush.68~in NAGOYA~」野杁正明が因縁の地で4年ぶりにラズ・セルキシアンと再戦!「4年前と同じ場所で再戦することに意味がある」(佐藤実行委員長)

1464756856_0sp.jpg

[2016/06/01]

 6月1日(水)東京・大久保にあるGSPメディアセンターにて、8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.68 ~in NAGOYA~」の記者会見が行われた。
>>詳細

 今回で5度目のなるKrush名古屋大会。の第1弾対戦予定カードとして野杁正明VSラズ・セルキシアンの一戦が決定。両者は2012年に同じ名古屋の地で対戦し、この時はダウンを奪われた野杁が判定負けを喫している。(なお野杁は6・24K-1代々木大会で-65kg世界最強決定トーナメント出場が決まっているため、この日は<対戦予定カード>としての発表となった)

 会見には宮田充Krushプロデューサーと佐藤嘉洋・大会実行委員長が揃って出席。佐藤実行委員長は野杁VSセルキシアンの前回の対戦を「2Rにセルキシアンが2度ダウンを奪って、3Rに野杁がダウンを奪い返すというすごい試合でした。間違いなくあの大会で一番盛り上がった試合でした」と振り返り「同じ名古屋、しかも同じ会場で再戦することに意味がある。野杁にはぜひ6月の世界トーナメントで優勝してもらい、K-1の世界トーナメント優勝者として名古屋に凱旋してほしい」と期待を寄せた。

 そして出場予定選手として第4代Krush-55kg王者・堀尾竜司、泰斗、K-1甲子園2015王者・篠原悠人など全14選手が発表された。(詳細は下記)

 これまでKrush名古屋大会では名古屋×東京として対抗戦が組まれてきたが、野杁×セルキシアンという国際戦が組まれたこともあり、佐藤実行委員長は「今回は東京と名古屋に限定されない選手も集まってきたので、今までとは少し違う感じの大会になるのかなと思います」。

 また今回が3・20「Krush.64」で王座を失って以来の再起戦となる前-55kg王者・堀尾については「僕は個人的には堀尾選手の戦い方が好きで、復帰戦の場所として名古屋大会を選んでくれたことがうれしい。対戦相手には55kgのトップ選手が出て来てくれたらうれしいですね」と話している。

 会見の最後に佐藤実行委員長は「今日一つめのカードを発表させていただきました。これから8月20日に向けて記者会見を積極的に行ってカードを発表していきたいと思います。楽しみにしていてください」とメッセージ。大会までに名古屋でのPR活動も予定されており、今年のKrush名古屋大会にも注目だ。

<対戦予定カード>
スーパーファイト/Krush-65kg Fight/3分3R・延長1R
野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
VS
ラズ・セルキシアン(アルメニア)

<出場予定選手>
堀尾竜司(TRY HARD GYM)
瑠輝也(TRY HARD GYM)
泰斗(GET OVER)
倉崎昌史(GET OVER)
宮地謙太朗(GET OVER)
大岩龍矢(K-1ジム・チームドラゴン)
東本央貴(K-1ジム・チームドラゴン)
剣闘士”俊”(K-1ジム総本部チームペガサス)
川口拓真(K-1ジム総本部チームペガサス)
藤村大輔(A-BLAZE×KICK GYM)
林京平(JTクラブジム)
篠原悠人(DURGA)
上田誠也(K-1ジム大阪Number.8)
蔵人(名古屋JKファクトリー)

  • 1464756856_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます