ホーム > お知らせ > 4・10「Krush.65」初代-53kg王座決定T準決勝 隆聖「打ち合う試合を突き通す」×武居由樹「一番印象に残る選手になる」!亀本勇翔が不戦敗で上羽優希が決勝進出

お知らせ

4・10「Krush.65」初代-53kg王座決定T準決勝 隆聖「打ち合う試合を突き通す」×武居由樹「一番印象に残る選手になる」!亀本勇翔が不戦敗で上羽優希が決勝進出

1460190939_0sp.jpg

[2016/04/09]

 4月9日(土)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.65」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 今大会から開幕する4選手参加による初代-53kg王座決定トーナメントだが、亀本勇翔が減量中にコンディションを崩し、計量できない状態となってしまい不戦敗に。計量をクリアしていた上羽がそのままトーナメントを勝ち上がり、6・12「Krush.66」への決勝戦に駒を進める形になった。

 会見には上羽、そして53kgのリミットちょうどで計量をパスした隆聖と武居由樹の3選手が出席した。

 -55kg時代にも王座決定トーナメントに出場経験がある隆聖は「まず計量がジャストでクリアできてホッとしています。明日まで体調を崩さず、いい試合が見せられたらいいなと思います」と挨拶。一方、今回がKrushでは初めてタイトルに絡むチャンスとなった武居は「体調もばっちりでこれてよかったです。明日はしっかり勝ちます」と初々しい言葉で意気込みを語る。

 今大会では-70kgと女子のタイトルマッチが行われ、その中でトーナメント準決勝を争うことになる2人。対戦相手に勝つことはもちろん、両者とも-53kgの面白さを伝える試合をしたいと口を揃えた。

隆聖
「-53kgは小さい階級なんでスピードを見てもらいたいというのもあるし、攻撃の展開の速さも見てもらいたい。また小さい割には迫力ある試合が出来たらいいなと思います。僕と武居選手が戦えば、間違いなく面白くなると思います。僕は絶対に反則も掴みもしないんで、とりあえず打ち合う試合を突き通します」

武居由樹
「-53kgではスピードも早くて手数も多い、見ていて楽しい・面白いような試合展開を見せたいです。明日は一番印象に残る選手を目指しているので、楽しみにしていてください」

 また試合そのものが消滅する形となった上羽もファンにメッセージを送った。

 上羽は「亀本選手が出られなくなって、今は何も考えられないけど…腐らずにしっかり練習して、(隆聖×武居は)どちらも強い選手なので、どちらが来ても勝てるように明日から練習しようと思います」と複雑な心境を明かしつつ「トーナメントが決まってから職を変えて、練習できる環境を整えて準備はばっちりです。もっと生まれ変わった自分が魅せられるように頑張ろうと思います」と王座奪取を誓う。

 隆聖×武居の準決勝について「2人とも破壊力があって技術もあるけど、タイプが違う。早いラウンドなら隆聖選手、長いラウンドなら武居選手。どっちが勝つにしてもKOになると思うし、明日の試合を見て2人の弱点を見つけて、決勝前に刺激を受けようと思います」とベテランらしく語り「明日は試合ができないでんすけど、Kruhsの選手はみんな熱い試合おするんで熱い声援を送ってあげてください」とファンに呼びかけた。

 なお上羽は明日の大会で勝利者コールを受け、リング上からの挨拶を予定。また欠場となった亀本に関して宮田充Krushプロデューサーは「王座決定トーナメントという準タイトルマッチとも言える大事な試合に出場できなかったということで、規定に伴い明日4月10日から1年間Krushには出場禁止とします」と厳しいペナルティを課し「この件に関しては本当に反省してほしい」と話している。

  • 1460190939_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます