ホーム > お知らせ > 4・10「Krush.65」-70kg王者・中島弘貴、一瞬の隙を突いて倒す! 挑戦者ピケオー「必ずどちらかが倒れる試合になる」

お知らせ

4・10「Krush.65」-70kg王者・中島弘貴、一瞬の隙を突いて倒す! 挑戦者ピケオー「必ずどちらかが倒れる試合になる」

1460183340_0sp.jpg

[2016/04/09]

 4月9日(土)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.65」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 今大会、2度目の防衛戦でK-1 WORLD GP-70kg初代王座決定トーナメント準優勝の強豪ジョーダン・ピケオーの挑戦を受けることになったKrush-70kg王者・中島弘貴。

 前日計量を300gアンダーの69.7kgで終え、引き締まった表情で会見に現れると「いよいよ明日に来たかって感じです。この試合のために長く練習してきて、不安もあるしワクワクもあるけど、みんなの応援を力に変えて、自分を信じて必ずベルトを守ります」と意気込みを語る。

 公開練習で「自分が負けると日本の-70kgが終わる気がする」と語っていた中島だが、試合を明日に控えて「他にピケオーに勝てる日本人がいるのかなって思うし、もっと上に行くためにもピケオーには勝たないといけない。そのためにも負けられない試合になると思います」とその想いは変わらない。

 そして「上手く行けば差をつけて勝てるかもしれないけど、試合で向き合ってみないと分からない」という中島は「ピケオーは海外でも勝っているし、外国人選手の中でも名前がある選手だと思います。でも自分も世界レベルで試合をしたいんで、明日はしっかり勝ちます」と必勝を誓った。

 対するピケオーも中島と同じ69.7kgでリミットをクリアし「無事に計量をパスできてうれしい。この試合がすごく楽しみで、3月に入った頃から集中してハードなトレーニングを積んできた。準備は万端、試合が楽しみだよ」と挨拶。

 対戦相手の中島については「良い選手という印象を受けている」とする一方で「特に素晴らしい印象はない。なぜならMike’s Gymには素晴らしい選手がたくさんいて、彼らはみんなパンチも強いからだ。中島は俺の行く道に立ちふさがる選手と言うだけだね」と余裕の言葉を続ける。

 終始、笑顔で試合前日とは思えないほどリラックスした様子のピケオーは「俺は日頃からリラックスしていて、いつも笑っているんだ。でもリングに上がって試合が始まったら笑顔は見せることはない。全力で倒しに行く。明日はそういう自分を見て欲しい」と不敵なメッセージ。

「俺の試合はMike’s Gymのスタイルで、Mike’s Gymのスタイルは前進あるのみ。明日の試合どうこうではなく、俺は常に前に前に行くスタイルを見せるだけだよ」と持ち前の突進ファイトで中島を倒すつもりだ。

 会見の最後、中島が「ピケオーも強い選手なんで激しい試合になると思います。一瞬の隙があればKOを狙って行きたいと思います」とKO防衛の可能性を口にすれば、ピケオーも「もし中島が前に出てくるなら間違いなくスぺクタルな試合になるだろうね。そしてどちらかが倒れる試合になる。必ず約束するよ」と呼応する。

 王者・中島はベルトと日本の牙城を死守できるか? それとも挑戦者ピケオーが史上2人目の外国人王者となるか?

  • 1460183340_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます