ホーム > お知らせ > 3・20「Krush.64」ひらめきの技を持つ佐野か? 10日でスパーリング300Rの朝久か?-58kg王座挑戦へ向けた注目のサバイバル戦

お知らせ

3・20「Krush.64」ひらめきの技を持つ佐野か? 10日でスパーリング300Rの朝久か?-58kg王座挑戦へ向けた注目のサバイバル戦

1458374247_0sp.jpg

[2016/03/19]

 3月19日(土)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.64」の前日計量・記者会見が行われた。
>>詳細

 2・5「Krush.63」で小澤海斗が第2代王座に就いた-58kg。今大会では今後のタイトル戦線を占う佐野天馬×朝久裕貴の注目の初対決が組まれた。

 昨年のWILDRUSHリーグで小澤に勝利している朝久は「計量を無事に終えてホッとしています。佐野選手は僕より年下なんですけどいい選手だと思います。明日は全力で戦うだけです」と挨拶。「今回に限ったことではないのですが、いつも試合前は10日で300Rスパーリングしています」と驚愕の練習方法を明かすと「どの技も仕上げてきたので、必殺技はすべてです」と自信をみなぎらせる。

 一方、再計量でリミットをクリアする形となった佐野は「明日はKrushらしいバチバチの殴り合いをしようと思うので期待してください」とファンにメッセージ。「朝久選手は手数が多くて自分的にはやりにくい相手かなと思うけど、良い試合も出来ると思う」と試合展開を予想した上で「僕は試合中にパッと思いつく技がある。明日もそれが出ると思うので、何が出るか楽しみにしてください」とひらめきの技で勝つと予告した。

 王者・小澤への挑戦に近づくためにも両者にとって重要な一戦。2人はそれぞれ以下のように意気込みを語った。

朝久裕貴
「タイトルマッチに挑みたいけど、今は今回の試合に勝つことに集中しています。明日は会場だけでなく映像で試合を見ている人たちも叫びたくなるくらいの試合をしたいと思います」

佐野天馬
「タイトルにも挑戦したいですが、まず明日-58kgの試合の中で一番インパクトをのこすことが大事だと思っています。Krushらしい試合をしたいし、明日はやります」

  • 1458374247_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます