ホーム > お知らせ > 4・10「Krush.65」稲石竜弥、齋藤”バズーカ”巧樹、K-1甲子園2015準優勝・近藤拳成が参戦!一挙7カードが決定、後楽園ホール大会情報

お知らせ

4・10「Krush.65」稲石竜弥、齋藤”バズーカ”巧樹、K-1甲子園2015準優勝・近藤拳成が参戦!一挙7カードが決定、後楽園ホール大会情報

1456817677_0sp.jpg

[2016/03/01]

 Krushの2016年シリーズ第4戦「Krush.65」4月10日(日)後楽園ホール大会において、新たに7カードが決定しました。
>>詳細

 Krushの2016年シリーズ第4戦「Krush.65」4月10日(日)後楽園ホール大会において、新たに7カードが決定しました。


藤橋光(K-1ジム・シルバーウルフ) vs 大岩龍矢(K-1ジム・チームドラゴン)
 パンチを武器としながらも、まだKrushのリングではインパクトのある勝ち方でアピールができていない両者。新王者・小澤海斗へ挑戦状を叩き つけるためには、この一戦で相手を蹴散らすぐらいの勝ちっぷりが必要だ。


松本篤人(バンゲリングベイ・スピリット) vs 栗原圭祐(Fighting Kairos)
 かつて3つのアマ大会で優勝経験のある松本は、約1年ぶり、プロ5戦めのリング。対する栗原は昨年12月に豪快なフックでKO勝利を飾り、今回 がプロ14戦め。恵比寿にジムを構えるジム同士の対戦でもある。


KAZUHIRO(BTC GYM) vs 近藤拳成(大成会館)
 学生キック出身で、昨年はK-1参戦も果たしたKAZUHIROが2016年第一戦に臨む。対する近藤は、昨年の「K-1甲子園」-65kgで 篠原悠人と決勝を争った、弱冠16歳の高校生ファイターだ。


石川祐樹(K-1ジム・シルバーウルフ) vs 木村茂樹(REX JAPAN)
 「K-1アマチュア」のAクラスで2度の優勝経験を持つ石川だが、プロでは未勝利のまま3戦めのリングとなる。一方の木村は、昨年8月の「第1 回K-1アマチュア全日本大会」で激戦区・Aクラス-65kgで優勝を飾り、待望のプロデビュー。ハイレベルな「K-1アマチュア」を制した両選 手の激闘に期待。

“DYNAMITE”髙橋祐太(Y’ZD GYM) vs 稲石竜弥(TEAM OJ)
 「Krush.63」2.5後楽園の-63kg Fightで中村圭佑との激闘を制した髙橋が、-60kgに階級を絞っての参戦。一方、TEAM OJから初参戦を果たす稲石は、過去に“狂拳”竹内裕二を破ったこともある実力派ファイターだ。好戦的な両雄の激突は、Krush最激戦区-60kgにさ らに嵐を呼ぶ戦いとなるだろう。


眞暢(TEAM ONE LINK) vs 齋藤”バズーカ”巧樹(菅原道場)
 眞暢は1月の「第4代Krush -63kg王座決定トーナメント」一回戦で、南野卓幸から先制ダウンを奪いながらも逆転KO負け。再起戦の今回は、菅原道場の島野浩太朗の後輩にあたる齋 藤との一騎討ちが決まった。KO数こそ少ないものの、“バズーカ”の異名を持つ激闘型・齋藤と眞暢とのサバイバルマッチは見ものだ。


伊澤波人(K-1ジム・チームドラゴン) vs kazyosi(K-1ジム・シルバーウルフ)
 -55kgの実力者対決が実現する。空手仕込みの蹴り技を得意とする伊澤と、軽量級離れしたパンチ力を誇るkazyoshiによる一戦。この試 合に勝利しトップ戦線に名乗りを上げ るのはどちらか。


  • 1456817677_0sp.jpg
  • 1456817922_1sp.jpg
  • 1456817922_2sp.jpg
  • 1456817922_3sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます