ホーム > お知らせ > 2・5「Krush.63」平塚大士、元-55kg王者・大雅を倒して飛躍する!「自分は勝つか負けるか極端な試合が多い。今回は冷静に戦って確実に仕留める」

お知らせ

2・5「Krush.63」平塚大士、元-55kg王者・大雅を倒して飛躍する!「自分は勝つか負けるか極端な試合が多い。今回は冷静に戦って確実に仕留める」

1453965501_0sp.jpg

[2016/01/28]

 2月5日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.63」の[Krush -60kg Fight]で大雅と対戦する平塚大士のインタビューを公開!
>>詳細

――昨年11月、K-1代々木大会のプレリミナリーファイト(VS三輪裕樹)では見事なKO勝ちでしたね。

「大きな舞台で試合をさせてもらって、しかもいい流れで勝つことが出来て、次につながる試合だったかなと思います。いつもは自分から行きすぎちゃって、そこでやられることが多かったのですが、あの時はしっかりと冷静に相手を見ながら仕留めることが出来たと思います」

――その一つ前の試合=Krush名古屋大会での明戸仁志戦では、明戸選手をKO寸前まで追い込んだにも関わらず、逆転KO負けという試合でした。

「行けると思ったらムキになって行って、逆に反撃されるっていう、自分の良くないところが出た試合ですね(苦笑)。もちろんそれが良い方向に出ることもあるのですが、悪い方向に出ないように修正しています」

――キャリアを積みながら、少しずつ自分の形が出来上がりつつあるのでしょうか?

「そうですね。試合をするとこうした方がいいんだなという見えてくるので、それを形にしようと思っています」

――そして今大会では第3代-55kg王者・大雅選手と試合が決まりました。

「僕にとってはいい相手を用意してもらえたな、と。やっぱり11月にいい勝ち方を出来たことがいい流れにつながっているんだなと思います。この流れに乗って、勝ちを引き寄せるだけです」

――対戦相手としてはどんな印象を持っていますか?

「もともと階級が下の選手ですが、そこでベルトも獲っていて、テクニックもあるし、強さもあると思います」

――ずっと-60kgで試合をしてきた平塚選手としては、下の階級から上げてきた選手に負けたくないという気持ちはありますか?

「どうだろう…僕は試合に思い入れるよりも淡々とやるべきことをやるのが自分のスタイルだと思っているんで、気負わず考えすぎにリングに立とうと思います。もちろん勝ちにこだわって戦うのは当たり前ですが」

――元王者の大雅選手に勝てば大きな勝利だと思うのですが、大雅選手に勝って飛躍したいと思っていますか?

「本当にちょっとずつなんですけど、自分の中ではステップアップできる相手と試合を組んでもらっている感じなんですよね。だから大雅選手にしっかり勝ってステップアップしたいと思います」

――今大会では-60kgの試合が4試合並んでいるので、他の試合と比べられると思います。その中でどんなインパクトを残したいと思いますか?

「自分の中でいい試合をしたいと思いますね。僕は勝つか負けるか極端な試合が多いと思うんですけど、前回の試合のように冷静に戦いながら相手を確実に仕留める。それが理想ですし、実際に冷静に戦っている時の方が勝率もいいし、お客さんも沸いてくれるので、自分らしい戦い方を見せつつ、Krushらしい激しい試合を見せたいと思います」

  • 1453965501_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます