ホーム > お知らせ > 佐野天馬、戸邊隆馬との激闘を制して年内の王座奪取を宣言!「もっと魅せる試合をして今年中にKrushのチャンピオンになりたい」

お知らせ

佐野天馬、戸邊隆馬との激闘を制して年内の王座奪取を宣言!「もっと魅せる試合をして今年中にKrushのチャンピオンになりたい」

1453099356_0sp.jpg

[2016/01/18]

 1月18日(月)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて記者会見が行われ、1月17日(日)東京・後楽園ホール「Krush.62」の第5試合[Krush-58kg Fight]で戸邉隆馬に勝利した佐野天馬が試合を振り返ると共に、今後の目標を語った。
>>詳細

 -67kgタイトルマッチ、第4代-63kg王座決定トーナメント1回戦など注目カードが並んだ「Krush.62」。その中でもベストバウトと言えるスリリングな打ち合いの末に勝利を収めたのが佐野だ。一夜明け会見で佐野は「勝ち負け以上のものを見せる」というテーマを持って戦っていたことを明かした。

「昨日の試合は自分の中でテーマを決めていて勝ち負け以上のものを見せられたらいいなと思っていたので、3Rはやられましたけど、勝ち負け以上のものを見せられたと思います。僕は今まで11戦やってきて、自分に足りないものが何かを考えたら、ああいう試合をするしかないと思って、そうなりました。

 試合後にファンの人たちから『いい試合だった』と言われたので良かったです。ただ圧倒して倒すか? 打ち合うか? になると思っていたので、2Rに倒せても良かったかなと思います。トップ選手の地力を感じましたし、まだまだ強くならないといけないと思いました」

 最高の形で2016年のスタートを切った佐野。「今年はKrushのチャンピオンベルトが欲しい。今のままではチャンピオンになれないと思うんで、もっと練習して強くなって魅せる試合をしていきたい」と目指すものはKrush-58kgのタイトルただ一つだ。

 宮田充Krushプロデューサーは佐野の次戦について「-58kgは昨年のWILDRUSHリーグの出場選手、大滝裕太、鈴木雄三…と層が厚い階級なので、相手には事欠かないと思います。昨日の勝ちはかなりインパクトがあったので、次の戦いは大事になると思います。チームドラゴンさんと話をして、3月か4月には佐野選手の試合を組みたい」とコメント。その上で「2月に第2代-58kg王者が決まるので、佐野選手にはそこをガンガン意識して、どんどん上を喰っていく意気込みでやって欲しい」と期待を寄せる。

 この言葉を受けて、佐野は改めて「今年中にKrushのチャンピオンになりたい」と年内の王座奪取を宣言。「もっと面白い試合をして一番熱いチャンピオンになりたいです」と目標を語った。

  • 1453099356_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます