ホーム > お知らせ > 2・5「Krush.63」大雅、1年半ぶりのKrush凱旋で強豪との対戦をアピール!「見る人も自分もがっかりしない強い相手を用意してもらいたい」

お知らせ

2・5「Krush.63」大雅、1年半ぶりのKrush凱旋で強豪との対戦をアピール!「見る人も自分もがっかりしない強い相手を用意してもらいたい」

1449850596_0sp.jpg

[2015/12/12]

 12月11日(金)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて記者会見が行われ、来年2月5日(日)東京・後楽園ホール「Krush.63」の出場選手・対戦カードが発表された。 >>詳細

 第3代-55kg王者・大雅が昨年8月の名古屋大会以来、約1年6カ月ぶりにKrushに参戦を果たす。名古屋大会以降はK-1を主戦場にし、K-1 WORLD GP-55kg初代王座決定トーナメントでは準優勝。11月のK-1代々木大会では-60kgに階級を上げ、今回も-60kgでの試合出場となった。

 会見で大雅は「Krushで試合をするのは久しぶりなんですごく楽しみです。前回は-60kgで初めての試合だったんですけど負けてしまって(レオナ・ぺタスに判定負け)、次も負けたらやばいと思うのでしっかり仕上げて挑もうと思います」と挨拶。

 階級転向初戦こそレオナに判定負けを喫したものの「階級を上げた影響は感じなかったし、それよりも自分の戦い方が違っていた」と敗因を分析。「相手の攻撃が重かったとかは感じないし、アップでも体が動いて調子は良かった。すぐに効果は出ないと思うけど、スピードもパワーも上がっているんで、これからしっかり時間をかけて-60kgの体を作っていきたい」と-60kgでの手応えを感じている。

 対戦相手は現在調整中で大雅は「強い選手とやりたいです。見る人も自分もがっかりしない相手を用意してもらいたいです」と強豪との対戦を希望。同席した宮田充Krushプロデューサーも「大雅選手の望む気持ちの強い相手を用意したい」と大雅のリクエストにこたえるつもりだ。

 また大雅は「ここでちゃんと勝って、4月のK-1の日本トーナメントに出て優勝したい。そしてK-1の世界チャンピオンになりたいです」とK-1-60kg王座を目標として掲げている。久々のKrushのリングで大雅はどんな暴れっぷりを見せるか?

  • 1449850596_0sp.jpg
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます