ホーム > お知らせ > 11・14「Krush.60」Krushガールズが見どころを語る!<前編> -65kgタイトルマッチ 王者NOMAN×挑戦者・山崎秀晃はNOMANが泥臭く勝つor山崎がKOで勝つ??

お知らせ

11・14「Krush.60」Krushガールズが見どころを語る!<前編> -65kgタイトルマッチ 王者NOMAN×挑戦者・山崎秀晃はNOMANが泥臭く勝つor山崎がKOで勝つ??

Krushガールズ

[2015/11/12]

 11月14日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.60」。今大会の見どころをKrushガールズの柳本絵美、永友春菜、才木玲佳の3人が熱く語った! >>詳細

<後編はこちら>

――みなさんは今年3月からKrushガールズとして活動を始めて、Krushを見る目は変わりましたか?

柳本 変わりましたね! 私は選手だけじゃなくてジムのことも分かるようになりました。ニコクラで選手と一緒に出演させてもらっているので、選手同士のつながりやジムの特色まで分かるようになっています。

永友 Krushにはお客さんを楽しませる選手が多いと思いました。会場・選手・お客さんが一体感になって臨場感がある試合が見られますよね。

才木 私の場合は実際にK-1ジム目黒で格闘技を始めてK-1チャレンジにも出場して、“やる側”にも立ったことで、選手の「この技が上手いな」とか「よく相手のことが見えているな」とか、2人は違う見方が出来ているのかなと思います。


――ニコクラのお話を聞いていても、みなさんすごく細かいとこまで見ているなと思います。試合中は選手のどういう仕草が目に留まりますか?

永友 リングサイドで試合を見させてもらっていて、セコンドの方たちが大きな声で指示を出している時、選手がそれを冷静に聞いているかどうか見ちゃいますね。

柳本 そうそう。インターバル中のダンスの時に、どのくらい選手がセコンドの指示を聞いているのか見ちゃうよね。

――ちょうどKrushガールズの席の前でドクターチェックが行われたり、壮絶なKOシーンを目の当たりにすることもあると思いますが。

才木 いやぁ、あれは……。

永友 未だに衝撃だよね。

柳本 でもKrushガールズを始める時に「そういうシーンを見てもリングに上がる時は笑顔を作ってね」と言われているので、試合中はみんなで「うわー!」って言っていても、いざリングに上がる時は笑顔を作らなきゃって思いますね。

永友 それこそ、えみりー(柳本)はいつも言ってくれるよね、「リングに上がる時は笑顔だよ!」って。


――実は試合中にリングに立てるのは選手、レフェリー、ラウンドガールだけじゃないですか。リングの上はどういう空気・雰囲気なんですか?

柳本 汗が毎回すごくて髪の毛もビショビショになっちゃうし、やっぱりリングサイドで座っている場所とリングの中は全然違うよね?

永友 空気感と熱さが違う!

才木 踊っていても緊張感が伝わってくる。

――ロープをまたぐと明らかに違うんですね。

柳本 違います! 違います!

才木 あのロープが境界線になっているような気がする。

永友 そうだよね!

――今までたくさんKrushの大会・試合を見て来て印象に残っているものはありますか?

柳本 私は8月の名古屋大会が印象に残っていますね。初めての会場だったし、すごいKO決着もあって、記憶に残ってます。

才木 最近だったら私は第4代-55kg王座決定トーナメントが印象的です。あのトーナメントはどの試合にもドラマがあったし、試合も激しかったじゃないですか。

柳本 そうだよね。堀尾竜司選手と匠選手の決勝戦は本当にすごかった!

永友 あのトーナメントは1回戦の堀尾選手と石田圭祐選手の試合からすごかったんだよね。1回戦からこう来るか!みたいな。

才木 組み合わせ的に再戦も多かったので、見応えがあったよね。

――回を重ねて見ているからこその楽しみ方ですね。みなさんもう完全にKrushのファンですね(笑)。

柳本 はい(笑)。次の大会の対戦カードが決まるとスクリーンショットして、3人のLINEで回して「この試合はやばそうじゃない?」とか「このカードは熱い!」とやりとりしてます(笑)

才木 普通に3人でご飯を食べている時も選手の話をするよね(笑)。


――さてここからは今大会の見どころについて聞いていきたいと思います。メインイベントの-65kgタイトルマッチ=王者NOMAN×挑戦者・山崎秀晃はどこに注目していますか?

柳本 私は名古屋大会の前にNOMAN選手と山崎選手がニコクラに共演した時、私がアシスタントの回だったんですね。

永友 あった! あった!

柳本 その時、山崎選手の口から「色んな意味を含んでいるのかな?」って思う言葉があったんです。今になって思うと、そういう意味だったのか、と思いましたね。


――お互いの実力を認め合っているけど、いつかは戦うという空気が漂っていましたよね。

柳本 それがこんなに早いタイミングで実現するとは、ですよね。

永友 私はこの試合が決まったあと、ニコクラでNOMAN選手と共演させてもらったんですけど、すごく気持ちが入っているなというのを感じました。NOMAN選手とは何度かご一緒させてもらって、ちょっとネガティブなキャラの選手かなと思っていたんですけど、今回は全然それが違ったんですよね。NOMAN選手本人もおっしゃっているように。だから今までとは違う感じの試合になるのかなと思いますね。

才木 NOMAN選手は名古屋大会の防衛戦が不完全燃焼に終わって、今回の試合のために練習内容やメニューを変えたと言っていたので、それを今回は爆発させるのかなっていう期待はあります。

永友 やっぱり前回の試合のことがあるから、今回はモチベーションも上がっていると思います。

柳本 それで山崎選手にとっては-63kgから-65kgに階級を上げるので、体重の変動がどう影響するのかも気になりますね。


――挑戦者の山崎選手にはどんな印象がありますか?

柳本 性格がものすごく紳士なんですよ!

永友 分かる!

才木 本当に紳士だよね~。

柳本 名古屋大会で野杁(正明)選手と試合をした時も、試合前に拳を合わせた瞬間にそういうものが伝わってきました。スポーツマンシップに則って戦うところが素敵だなって思います。


――こんなことを聞くのは……かもしれませんが、ずばりどちらが勝つと思いますか?

才木 う~ん、すごく難しいですけど……KOで勝つんだったら山崎選手かなぁ。

柳本 でも試合が長引いて延長戦に入ったりすると泥臭くNOMAN選手のような気がする。

才木 試合展開によるよね?

永友 そう。でも山崎選手がKOするのも、NOMAN選手が粘って判定勝するのも、どっちも想像できるから……どっちが勝つのかなぁ。

才木 まとめると…予想は難しいです(笑)。


<後編はこちら>
<Krushガールズ紹介ページはこちら>

  • Krushガールズ
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます