ホーム > お知らせ > 10・4「Krush.59」WILDRUSHリーグ初の第4戦で優勝決定なるか!? 首位・小澤海斗「得点は気にせず、目の前の相手を倒すことに集中している」

お知らせ

10・4「Krush.59」WILDRUSHリーグ初の第4戦で優勝決定なるか!? 首位・小澤海斗「得点は気にせず、目の前の相手を倒すことに集中している」

小澤・翔也

[2015/10/03]

 10月3日(土)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.59」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日の大会で第4戦を迎えるWILDRUSHリーグ。早ければ最終戦を待たずに優勝が決まる可能性があり、勝ち点8で首位を走る小澤海斗、勝ち点5でそれを追う2位・翔也の2選手が記者会見で意気込みを語った。

 計量を終えて「順調に明日に向かって回復しているので、明日爆発させたいと思います」と話した小澤。明日は3位の朝久裕貴(勝ち点4)との対戦で「朝久選手は手数が多くて回転も早くてスピーディな選手。何が何でも勝たなくちゃいけないし、覚悟も決まっているので勝ちに行きます。プロになった以上、負けは許されないし、絶対に勝ち進まなければいけない」と必勝を誓う。

 早ければ明日、自身の優勝が決まる状況だが「得点のことはあまり気にしていません。目の前の相手を倒すことだけに集中しています。必ず勝って終わらせます」とあくまで朝久戦に集中力を高めていた。

 一方、翔也は4位の伊藤健人(勝ち点3)と対戦。逆転優勝に望みをつなぐためにはお互いKO勝利が必須ということで「伊藤選手は開幕戦で負けているけど、それからは引き分け→勝ちとだんだん調子を上げて来ています。向こうもKOを狙ってくると思うので、自分もKOを狙って絶対に気持ちで負けないつもりで戦います」と話す。

 翔也は第2戦で小澤に敗れており、あとは残り2試合でどれだけ勝ち伸ばせるかという状況で「他の試合のことは考えずに、とにかく目の間の相手を倒す。倒さないと次も、来年もないと思っているので、しっかり倒しに行きます。もう自分にはKOしかないので、絶対に倒してもう一回優勝に絡めるように倒します。そしてこいつを呼んだら間違いないという選手になれるよう努力します」と逆転優勝にかける想いを語った。

 現在の順位や第4戦での優勝決定の条件は以下の通り。

<第3戦を終えての順位>
1位 小澤海斗(勝ち点8)
2位 翔也(勝ち点5)
3位 朝久裕貴(勝ち点4)
4位 伊藤健人(勝ち点3)
5位 林京平(勝ち点1)
6位 藤橋光(勝ち点0)

<残り2戦の対戦カード>
10・4「Krush.59」
小澤VS朝久、翔也VS伊藤、林VS藤橋

12・4「Krush.61」
小澤VS伊藤、翔也VS藤橋、朝久VS林

<今大会で優勝が決まる条件>
【1】小澤がKO勝利
→翔也が判定勝ちor引き分けor負け
→小澤が勝ち点11、翔也が勝ち点7以下となり、小澤が優勝
※翔也がKO勝ちした場合は小澤が勝ち点11、翔也が勝ち点8で最終戦へ

【2】小澤が判定勝利
→翔也が引き分けor負け=伊藤がKO・判定勝ちor引き分け
→小澤が勝ち点10、翔也と伊藤が勝ち点6以下となり、小澤が優勝

【3】小澤が引き分け
→翔也が判定負け=伊藤が判定勝ち
→小澤が勝ち点9、翔也・伊藤・朝久が勝ち点5となり、小澤が優勝
※伊藤がKO勝ちした場合は小澤が勝ち点9・伊藤が勝ち点6で最終戦へ

  • 小澤・翔也
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます