ホーム > お知らせ > 10・4「Krush.59」王者・中島弘貴「2年前に山内選手に倒されているので、しっかり山内選手を倒し返して、胸を張ってKrushのチャンピオンだと言いたい」

お知らせ

10・4「Krush.59」王者・中島弘貴「2年前に山内選手に倒されているので、しっかり山内選手を倒し返して、胸を張ってKrushのチャンピオンだと言いたい」

中島弘貴

[2015/10/01]

 10月4日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.59」のメインイベント[Krush -70kgタイトルマッチ/3分3R・延長1R]で挑戦者・山内佑太郎と対戦する王者・中島弘貴のインタビューを公開! >>詳細

――試合に向けての調整・仕上がりはいかがですか?(※インタビューは公開練習後の囲み取材のもの)

「調子は今まで通り普通ですね。あとは試合までに疲れを抜いて体重を落とすだけです」

――中島選手は7月にK-1 WORLD GP-70kg初代王座決定トーナメントに出て、1回戦でサニー・ダルベックにKO負けという結果でした。あの試合で分かったことや気づいたことはありますか?

「やはり世界の強い外国人選手は攻撃力や身体のデカさが違うなと思いました。ダルベックと対戦してパンチ力が違うなと思ったし、マラット・グレゴリアンやジョーダン・ピケオーを見ていても身体はでかいし、日本人と違う感じがしました」

――何か特別なトレーニングをやっているのですか?

「西麻布のクロスフィット(Reebok CrossFit)やフィジカルを見てもらっているトレーナーさんの指導を受けて、週3回はフィジカルトレーニングをやっています」

――トレーニング自体はどのくらいの期間やられているのですか?

「トレーニング自体は2年くらい前からやっているのですが、段々と強度も変わっているし、レベルも上がっています」

――フィジカル強化以外で意識してきたことや取り組んできた練習はありますか?

「2月の松倉(信太郎)戦の前から寒川(直喜)さんと受け返しの練習を始めて、スピードとコンビネーションがつきました。公開練習でほんのちょっとだけしか見せていませんが、普段はあれを5Rくらいやって、もっと色々なコンビネーションをやっています。それにプラスして一発で倒せるパンチも練習しています」

――山内戦用のコンビネーションや対策も練っていますか?

「山内戦に向けてというよりも、世界の外国人に勝つために練習を続けてきました。そうやっていれば自然に山内選手にも自然と勝てると思います」

――山内選手と小鉄選手の挑戦者決定戦を見て、どんな感想を持ちましたか?

「ベテランの上手さがあるし、いやらしい攻撃も持っていると思います。自分も山内選手以上にいやらしい攻撃をして最後は派手に倒したいです」

――中島選手は2013年3月に山内選手にKO負けしているので、今回は中島選手にとってリベンジマッチでもあります。

「自分は4月にKrushのチャンピオンになったけど、2年前に山内選手に倒されているので、今はまだ胸を張ってKrushのチャンピオンだとは言えません。今回しっかり山内選手を倒し返して、胸を張ってKrushのチャンピオンになりたいと思っています」

――中島選手としてはKrushのタイトルを防衛して、K-1に再出撃することが目標ですか?

「はい。僕はKrushのベルトを防衛しながらK-1のベルトを獲ることを目指しているので、こんなところで負けていられないし、日本人相手には力の差を見せつけて勝ちたいです」

――今回のタイトルマッチを楽しみにしているファンのみなさんにメッセージをいただけますか?

「KrushのチャンピオンらしくKOで締めたいと思います」

≫ Krush.59大会概要
≫ 中島 弘貴 選手データ
≫ 山内 佑太郎 選手データ

  • 山崎陽一 vs 中島弘貴
  • 山崎陽一 vs 中島弘貴
  • 中島弘貴 vs 松倉信太郎
  • 中島弘貴 vs 松倉信太郎
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます