ホーム > お知らせ > 10・4「Krush.59」WILDRUSH出場選手インタビュー 2位・翔也「小澤選手どうこうではなく、残り2試合は余計なことは考えずに倒すことだけに集中する」

お知らせ

10・4「Krush.59」WILDRUSH出場選手インタビュー 2位・翔也「小澤選手どうこうではなく、残り2試合は余計なことは考えずに倒すことだけに集中する」

翔也

[2015/09/27]

 10月4日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.59」の[Krush -58kg WILDRUSH League 2015公式戦/3分3R]で伊藤健人(勝ち点3)と対戦する翔也(勝ち点5)のインタビューを公開! >>詳細

――WILDRUSHリーグ第3戦を終えて、2勝(1KO)1敗という成績になりました。ここまで3試合を振り返っていただけますか?

「3試合戦って、まだKOが一つしかないので、そこは自分らしくないなと思います」

――翔也選手は開幕当初からリーグ戦のことを意識しないで戦うと話していますが、意図してそう考えているのですか?

「本当はリーグ戦全体のことも意識したいのですが、過去を振り返ると、そうやって先のことを考えて戦った試合はいい結果を出せなかったんですね。だからあえて普段通りに一試合一試合に集中してやろうと考えて戦っています」

――2戦目で小澤海斗選手にKO負けを喫し、次の3戦目の朝久裕貴戦で勝ったことが非常に大きかったと思います。あの勝利はどう捉えていますか?

「5月にKO負けしたことで、正直なところ恐怖心もあって、なかなか自分から行くことが出来ませんでした。でも1・2Rにポイントを取られていて、3Rは行かないと負けてしまうという状況に追い込まれて、それで気持ちが吹っ切れて自分から行くことが出来ました。それで結果的にダウンを奪って勝つことが出来て、この勝利はかなりデカかったと思います」

――第4戦で対戦する伊藤選手にはどんな印象を持っていますか?

「伊藤選手と朝久選手の試合を結構見たんですけど、朝久選手と互角の試合をやっていたので、油断していると危険な相手だと思います。リーグ戦の中でも一番必死にやっているというか、試合をする度に強くなっている選手だと思っているので、油断はしていません」

――では伊藤選手のことをかなりの強敵だと考えているのですね。

「そうですね。パンチも蹴りもどちらも上手くてバランスがいい、強いファイターだと思います」

――1位の小澤選手とは勝ち点3差ありますが、まだ翔也選手にも逆転優勝の望みがあります。

「勝ち点的にも残り2戦はただ勝つだけではなくてKO勝ちを狙っていきます」

――翔也選手は1位の小澤選手と戦っているので、あとは勝ち点をどれだけ伸ばせるか?がポイントですね。

「はい。だからもう小澤選手どうこうではなく、自分が2試合連続でKO勝ち出来るかどうか。それしか考えていないですね。逆にこれでもう余計なことは考えずに倒すことだけに集中しています」

――王者・武尊選手がベルトを返上し、-58kgの王座が空位になっていることについてはどう感じていますか?

「一番の理想はWILDRUSHリーグで逆転優勝して、そのままベルトを獲ることです。もしそれが出来なくても、来年のどこかで必ずベルトを巻くところまで辿り着きたいです」

――WILDRUSHリーグに出場して今まで以上にベルトを近い目標として感じるようになりましたか?

「そうですね。WILDRUSHリーグに出たことでベルトへの意識が強くなったと思います。でも僕は武尊君がベルトを巻いている頃から、ずっとベルトは意識していたので、そういう部分で気持ちは変わりません」

――タイトルを返上した後、武尊選手と何か話はしましたか?

「そういう話はしてないですね。武尊君は同門ですけど僕はライバルだと思っていたので、ずっと武尊君=ライバルという意識で見ています」

――リーグ戦をクリアすればベルトにぐっと近づくことになります。ベルトへの思い入れを語ってもらえますか?

「はい。ベルトを意識しないで、なあなあで格闘技をやっていてもしょうがないので、来年中に必ずベルトを獲ります」


<第3戦を終えての順位>
1位 小澤海斗(勝ち点8)
2位 翔也(勝ち点5)
3位 朝久裕貴(勝ち点4)
4位 伊藤健人(勝ち点3)
5位 林京平(勝ち点1)
6位 藤橋光(勝ち点0)

<残り2戦の対戦カード>
10・4「Krush.59」
小澤VS朝久、翔也VS伊藤、林VS藤橋

12・4「Krush.61」
小澤VS伊藤、翔也VS藤橋、朝久VS林

<今大会で優勝が決まる条件>
【1】小澤がKO勝利
→翔也が判定勝ちor引き分けor負け
→小澤が勝ち点11、翔也が勝ち点7以下となり、小澤が優勝
※翔也がKO勝ちした場合は小澤が勝ち点11、翔也が勝ち点8で最終戦へ

【2】小澤が判定勝利
→翔也が引き分けor負け=伊藤がKO・判定勝ちor引き分け
→小澤が勝ち点10、翔也と伊藤が勝ち点6以下となり、小澤が優勝

【3】小澤が引き分け
→翔也が判定負け=伊藤が判定勝ち
→小澤が勝ち点9、翔也・伊藤・朝久が勝ち点5となり、小澤が優勝
※伊藤がKO勝ちした場合は小澤が勝ち点9・伊藤が勝ち点6で最終戦へ

  • 翔也
  • 翔也VS朝久裕貴01
  • 翔也 vs 小澤海斗
  • 翔也 vs 林京平
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます