ホーム > お知らせ > 9・12「Krush.58」KO必至の-60kgタイトルマッチ! 王者・卜部弘嵩「僕の試合を見て色々と感じて欲しい」VS挑戦者ジュアン・シューソン「観客が沸くような試合を見せる」

お知らせ

9・12「Krush.58」KO必至の-60kgタイトルマッチ! 王者・卜部弘嵩「僕の試合を見て色々と感じて欲しい」VS挑戦者ジュアン・シューソン「観客が沸くような試合を見せる」

9・12弘嵩VSシューソン会見

[2015/09/11]

 9月11日(金)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.58」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日のメインイベントは第4代Krush-60kg王者・卜部弘嵩が中国のジュアン・シューソンを挑戦者に迎えてのタイトルマッチだ。前日計量では弘嵩がリミットちょうどの60kg、普段は57kgで試合をしているシューソンは700gアンダーの59.3kgでクリアした。

 今回の防衛戦を前にタイのシッソーンピーノンジムで武者修行したことがクローズアップされている弘嵩は「減量も上手くいったし、前回の試合が終わってすぐタイに行って追い込んできたし、状態はすごくいいです。明日がすごく楽しみです」と自信たっぷりの挨拶。「防衛戦のプレッシャーと試合が楽しみな気持ち。チャンピオンなんでそのどちらもあります。でもそういう期待も背負ってリングに上がるので、今はとても集中しています。いい感じでリングに上がれると思います」と落ち着いた表情で語る。

 公開練習はパンチのみの披露で、タイ修行の成果を見せることはなかった弘嵩だが「タイから戻ってきて、最初は動きがKrushルールに少し合ってない感じもしましたが、今はしっかり対応できるように練習をしてきました。公開練習の時よりもさらにいい感じに仕上がっています」。

 昨日の公開練習でシューソンが「私のパンチの方が重い。必ずKO決着で終わるので、3Rかかることはないでしょう」と話していたことにも触れ「好戦的にガンガン来ると思うので、僕にとってもすごく楽しみです。そういう相手の方がよりKrushらしい試合になると思います」とシューソンとの打ち合いも望むところだ。

 対するシューソンは「初めて日本、Krushの試合に参加します。卜部選手のことは知っていて中国でも有名です。経験豊富でテクニシャンですが、チャンピオンベルトに挑戦するということでベルトを中国で持って帰りたいと思います」と王座奪取を宣言。

 弘嵩が持参したベルトを見て「Krushのベルトは素晴らしく、綺麗だと思っています。中国に持って帰りたいという気持ちが強くなりました」と語り「もし明日勝ってベルトを持って帰れるとしたら、早い時期に日本に戻ってきてタイトルマッチをやりたい」とタイトル防衛にも意欲を見せた。

 またシューソンは公開練習に続き「昨日も申し上げた通り、明日は勝っても負けてもKO決着で、3Rまで試合をやるつもりはありません」とKO決着を予告。「お互いに100%の力を出し切って観客が沸くようないいものを見せたい」と激闘をファンに約束した。

 これに王者・弘嵩も「対戦相手が言っている通りKO決着になると思います」と呼応。「それをしっかり会場のお客さんに伝えられると思うし、明日は僕の試合を見に来てください。僕の試合を見て色々と感じて欲しいです」とファンに呼びかけた。

 5・4「Krush.54」での初防衛戦ではスペインのヘルマン・タブエンカを飛びヒザ蹴りで沈めた弘嵩が、2試合連続でのKO防衛を成し遂げるか? それともKO決着に自信満々のシューソンが中国にベルトを持って帰るか?

  • 9・12弘嵩VSシューソン会見
  • 9・12弘嵩VSシューソン会見02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます