ホーム > お知らせ > 9・12「Krush.58」-58kg Fightはどちらにとっても大一番! 大滝裕太「ベルトに挑戦するのは大滝だと思わせる試合する」、初参戦・田中将士は「全部を喰いたい」

お知らせ

9・12「Krush.58」-58kg Fightはどちらにとっても大一番! 大滝裕太「ベルトに挑戦するのは大滝だと思わせる試合する」、初参戦・田中将士は「全部を喰いたい」

9・12大滝VS田中会見

[2015/09/11]

 9月11日(金)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.58」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日のセミファイナルは今年2月にタイトルマッチも経験した大滝裕太とKrush初参戦の田中将士が対戦するKrush-58kg Fightだ。Krush-58kgは初代王者の武尊がK-1 WORLD GP-55kg王者としての試合に専念するため王座を返上。これから第2代王座決定戦・王座決定トーナメントが行われる流れとなっており、この試合も今後の-58kg戦線を占う意味で重要な一戦だ。

 今回、Krush初参戦にしてセミファイナルに抜擢された田中は「とりあえず計量が終わってホッとしています。(ファン有志「Krushバナナクラブ」提供の)千疋屋のバナナが美味しくてびっくりしました。Krush初参戦でセミファイナルに試合を組んでもらったことを光栄に思います」と挨拶。

 しかし「これ(初参戦・セミファイナル抜擢)は大滝選手の強さが要因だと思いますが、明日はそれを全部喰いたいと思います。計量で大滝選手を見ていい身体をしてるなと思いました。とても強そうだと思ったので、試合が楽しみです」と大胆不敵に語ると「明日は自分にとって大一番。いつも以上にお客さんが盛り上がるような試合をしたいと思います。Krush初参戦ですが、しっかり顔を覚えてもらえる試合をして、しっかり勝ちたいと思います」とKrushのリングでインパクトを残すと誓った。

 一方、大滝は「計量が終わってホッとしています。また天気が良くてホッとしています。明日も晴れるみたいなんで、スカッとした試合をします」と快勝宣言し、田中の「全部喰いたい」というコメントを「田中選手に喰われるようなことはしません。逆に自分が全部持っていきます」と一刀両断。

「武尊選手がベルトを返上したということで、自分にとって明日の試合がターニングポイントになると重々承知でやってきたました。自分が変わったところや変化したところを見てもらいたいと思います。いつも以上の自分を見せて、ベルトに挑戦するのは大滝だと思わせる試合をします。期待してください」とタイトル再挑戦に闘志を燃やした。

 大滝がKrush-58kgのトップファイターとしての格の違いを見せるか? それともKrush初参戦の田中が風穴を開けるか?

  • 9・12大滝VS田中会見
  • 9・12大滝VS田中会見02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます