ホーム > お知らせ > 9・12「Krush.58」挑戦者トモコSPが王座奪取に自信!「チャンピオンが負けるところを見たい人は期待してください」、王者・朱里はひらめきの技で防衛を誓う

お知らせ

9・12「Krush.58」挑戦者トモコSPが王座奪取に自信!「チャンピオンが負けるところを見たい人は期待してください」、王者・朱里はひらめきの技で防衛を誓う

朱里VSトモコSP

[2015/09/03]

 9月3日(木)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて記者会見が行われ、9月12日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.58」で3度目の防衛戦を行うKrush女子王者・朱里と挑戦者トモコSPが意気込みを語った。 >>詳細

 女子6選手が登場した会見の最後を飾るのはタイトルマッチで対戦するKrush女子王者・朱里と挑戦者トモコSPだ。先月17日の会見で試合が決まった心境などを話していた両者だが、この日改めて調整や練習の状況などを話した。

 前回の会見では「試合が決まって数日間はどうやって勝つんだろう?と思っていたけど、この1~2週間の練習で色々と考えることがあります。試合まで残り4週間、勝つための準備をして試合に臨みたい」と話していたトモコ。その後、トレーナーに朱里の映像を見てもらった上で対策練習を続けてきたという。

 その時々の練習や他人の試合を見て「いけるなって自信を持ったり、大丈夫かな?となったり。そういうことの繰り返しです」と浮き沈みはあると言うものの「チャンピオンがダウンするんじゃないかなというイメージがあります」と朱里攻略のイメージは出来上がっている。

 今回はタイトルマッチを含めて女子カードが3試合組まれ、それぞれ比較される部分もあるが、トモコは「あまりそういう意識はなかったです。普段から『男子と比べて』というのもないし、男子に負けない試合をすると言うのも好きじゃない。女子の試合も面白いと言われているので自分はベストを尽くしてやるだけです」と自然体。

「今は朱里選手に勝つことしか考えていません」とあくまで打倒・朱里に照準を定め「私はKrush初参戦ですが、Krushという名に相応しく暴れたいと思います。チャンピオンが負けるところを見たい方もいると思うので期待していてください」と王座奪取を誓った。

 一方、迎え撃つ王者・朱里は「すごく久しぶりのタイトルマッチで楽しみな気持ちと必ず防衛するという気持ちです」と挨拶。トモコの「チャンピオンがダウンするんじゃないかなというイメージがあります」という発言に対しては「ちょっと前にプロレスの試合でニューヨークに行ってきて、寝ているときにある技がひらめきました。逆にダウンさせてやりたいと思っています」と譲らず。

 この日の会見ではKANA、平岡琴、水野志保らからタイトル挑戦をアピールするコメントが続いたが「早く自分のベルトに挑戦してきてほしいなと思います。(KANAに絶対“判定”王者だと言われたことについて)今はそういう結果しか出してないので、確かにそうだなとしか言えないです。ただこれから倒せる・魅せられるようになりたいし、面白い試合をして防衛します」と試合内容・結果でチャンピオンらしさを見せると語った。

「自分にはK-1に出たいという夢があります。防衛を続けていい試合をして、自分を認めてもらったうえでK-1の女子一号になりたいです」とK-1出場の野望も口にした朱里。Krush女子王者としての強さを見せつけて、更なる飛躍につなげることが出来るか? それとも番狂わせに自信をのぞかせるトモコがベルトを奪い去るか?

  • 朱里VSトモコSP
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます