ホーム > お知らせ > 9・12「Krush.58」北井智大「階級を上げて打たれ弱さや自分の攻撃の軽さは感じなくなった。63kgの自分だったらいいところまでいけると思う」

お知らせ

9・12「Krush.58」北井智大「階級を上げて打たれ弱さや自分の攻撃の軽さは感じなくなった。63kgの自分だったらいいところまでいけると思う」

北井 智大

[2015/09/01]

 9月12日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.58」の[Krush -63kg Fight/3分3R]で原田ヨシキと対戦する北井智大のインタビューを公開! >>詳細

――3・14「Krush.52」での神戸翔太戦以来、約半年ぶりの試合となりました。少し試合間隔が空きましたが、どんな練習をしてきたのですか?

「特にそれまでと練習内容は変わらずって感じですね。試合がない間もずっと練習は続けてました」

――前回の神戸戦は2RKO負けという結果でしたが、あの試合にはどんな反省点がありましたか?

「反省点というか…減量がきつくて打たれ弱くなっていたなと思います」

――今回の試合から63kgから階級を上げることになりましたが、ずばり60kgは減量がきつかったのですか?

「きつかったですね。前回も10kg以上、体重を落として、試合の時もヘロヘロでした(苦笑)」

――北井選手はデビュー当初から60kgで試合をされていますが、いつ頃から減量がきつかったのですか?

「最初の頃は減量も大丈夫だったんですけど、練習の一環で筋トレをやるようになってから、身体も大きくなって徐々に減量がきつくなった感じです」

――昨年のWILDRUSHリーグの時も減量がきつい試合はあったのですか?

「何回かはきつい時がありましたね。だから最近の試合は相手どうこうより、自分のコンディションが試合に左右することが多かったです」

――では以前から階級アップは考えていたことなんですね。

「はい。そろそろ63kgに上げたいと思っていました」

――なるほど。では今回は減量に苦しむことなく練習ができていますか?

「そうっすね。減量のことを気にしなくていいんで、ずっと試合のための練習が出来ています。60kgでやっていたころは途中から体重落とすために練習してるみたいな感じだったんで(苦笑)」

――階級を上げてどんな変化がありましたか?

「前回の試合は減量がきつい分、打たれ弱かったし、自分の攻撃も軽かったと思います。でも今回はそういうことを感じないので、63kgの自分だったらいいところまでいけると思います」

――練習でも調子の良さを感じますか?

「はい。道場で63kgの選手とスパーリングしても力負けは感じないんで、この階級でも問題ないと思います」

――対戦相手の原田選手にはどんな印象を持っていますか?

「興味ないんで全く分からないっす」

――北井選手はいつも「対戦相手に興味がない」というスタンスですが、それは階級が変わっても同じですね(笑)。

「そうっすね(笑)」

――少し説明すると原田戦選手は総合格闘技をやっていた選手で、他の立ち技の選手とは少し違うスタイルの選手ですが。

「まぁ、勝つときは勝つから相手関係ないっすよ、ハハハハハ」

――Krush-63kgのチャンピオンは同門の山崎秀晃選手ですが、63kgではどんな目標を持っていますか?

「チャンピオンがそんな状況なんで(同門対決は)やりたくないですけど…勝ち星を重ねてベルトを巻きたいっす」

――63kg転向初戦でどんな試合を見せたいと思いますか?

「面白い試合をしたいんですけど、相手がアウトボクシングするらしいんで、今回はお固く勝ちにいこうかな、と。アウトボクシングするやつと試合しても面白くないっすよね? だから今回はきっちり勝って、次で面白い試合するやつと面白い試合をします!」

≫ Krush.58 大会概要
≫ 北井 智大 選手データ
≫ 原田 ヨシキ 選手データ

  • 北井智大 vs 神戸翔太
  • 島野浩太朗 vs 北井智大
  • 北井智大 vs 渡辺武
  • 北井智大 vs レオナ・ペタス
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます