ホーム > お知らせ > 8・22「Krush.57 ~in NAGOYA~」-65kg王者NOMAN、名古屋での初防衛戦を前に「強いやつはどこでやっても勝つ」、挑戦者・泰斗「お祭り全開で僕がベルトを巻く」

お知らせ

8・22「Krush.57 ~in NAGOYA~」-65kg王者NOMAN、名古屋での初防衛戦を前に「強いやつはどこでやっても勝つ」、挑戦者・泰斗「お祭り全開で僕がベルトを巻く」

8・22NOMANVS泰斗

[2015/08/21]

 8月21日(金)愛知・名古屋の公武堂MACSにて、愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.57 ~in NAGOYA~」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 TOKYO×NAGOYA・5対5マッチの大将戦は王者NOMANに地元・名古屋の泰斗が挑む-65kgタイトルマッチ。両者はリミットちょうどの65kgで計量をクリアし、Krush宮田充プロデューサー同席のもと、タイトル調印式を行い、明日の決戦への意気込みを語った。

 第3代王者としての初防衛戦になるNOMANだが「アウェーで戦うのも久々なので何も考えずに泰斗選手にぶつかっていきたいと思います」と防衛戦の気負いはなく「(初防衛戦でも)やることややってきたことは何も変えていない。タイトルマッチになると相手の気迫があると思うので、そういうものに負けないようにしたいと思います」と自らのペースを崩すことはない。

 また敵地での防衛戦というシチューエーションについても「どこでやるとかは関係ない。強いやつはどこでやっても勝つと思うのでそれを証明するだけです」とキッパリ。最後は「セミファイナルと比べられると思うんですけど、それに負けない試合をして盛り上げたいと思います。セミも盛り上がってメインも盛り上がって名古屋に来てよかったなと思ってもらえる試合をするので期待していてください」と王者らしい言葉で会見を締めた。

 一方、念願の地元・名古屋でのタイトル挑戦を前に「計量が終わってホッとしている感じです。毎回そうなんですけど、いよいよ明日だなという気持ちで、試合が楽しみでワクワクしていてしょうがないですね」と語った泰斗。

 自身初のタイトル挑戦ということで緊張もあるかと思いきや「初めてのタイトルマッチなんですけど…ワクワクというか本当に早くベルトが欲しいという気持ちでいっぱいなので、ベルトが欲しいという気持ちしかないです」と自分がチャンピオンになること以外は考えられないといった様子でコメントを続ける。

 王者NOMANとは対照的に地元・名古屋、そして過去3戦3勝(2KO)というゲンのいいKrush名古屋大会でのタイトル挑戦について泰斗は「過去3大会は負けなしで来れて、地元でタイトルマッチが出来るということでたくさんの方々が来てくれます。みんなの前でのタイトルマッチはうれしいですし、すごく力になります」と大応援団の声援を背にベルトを勝ち取るつもりだ。

 さらに自他共に認める“お祭り男”を認める泰斗は「僕の試合はお祭り全開なんで、今年の夏もお祭り全開で最終的にベルトを獲って、みんなで盛り上がればいいなと思います。1年に1回の名古屋Krushでメインをやらさせてもらうことになって、必ず僕がベルトを巻いて、みなさんに来てよかったなと言って帰ってもらえるように全力で頑張ります」と自分が明日の大会を誰よりも盛り上げると誓った。

 また泰斗は今回のタイトルマッチに際し「僕は今まで日本代表として試合をしてきたけど、日本生まれ・日本育ち、国籍は韓国です。今回タイトルに挑戦させてもらうことになって韓国国歌の斉唱をお願いしました。色々と悩んでどちらがいいかと思ったのですが、自分の気持ちに正直にと思って、ご先祖様への想いもあって韓国人としてやると決めました」と話し、当日は韓国国歌の斉唱が行われることになる。

 山崎秀晃VS野杁正明のスーパーファイト、瀧谷渉太と良輝によるKrush新階級-53kgなど、注目カードがずらりと並ぶ中でメインイベントとして大会を締めくくることになった王者NOMANと挑戦者・泰斗。Krushの歴史に残る試合で最後にベルトを巻いているのは王者か? それとも挑戦者か?

  • 8・22NOMANVS泰斗
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます