ホーム > お知らせ > 8・22「Krush.57 ~in NAGOYA~」-65kg王者NOMAN「泰斗選手は戦績だけ見れば負けちゃいけない相手。Krush王者としての責任感も乗せて倒して勝ちたい」

お知らせ

8・22「Krush.57 ~in NAGOYA~」-65kg王者NOMAN「泰斗選手は戦績だけ見れば負けちゃいけない相手。Krush王者としての責任感も乗せて倒して勝ちたい」

NOMAN

[2015/08/20]

 8月22日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.57 ~in NAGOYA~」の[Krush -65kgタイトルマッチ/3分3R・延長1R]で挑戦者・泰斗と対戦する王者NOMANのインタビューを公開! >>詳細

――王座戴冠から約7カ月、Krush-65kg王者として初防衛戦が決まりました。1月にタイトルを獲って周りの反応はいかがでしたか?

「僕はあまり友達がいないので、そこまで反響はなかったです」

――今までやってきたことがベルトという形になって、思う所はあったのではないですか?

「そうですね。ずっと国家試験に何年も落ち続けてようやく受かったっていう、そんな気持ちでした……これは誰に言っても理解してもらえないんですけど(苦笑)」

――その例えは少し分かりづらかったかもしれませんが…それだけKrushのベルトやチャンピオンに懸けていたということですよね?

「僕の復帰一戦目で全日本キックが潰れてふりだしに戻って、大怪我とか色々あって、年間2~3戦しかしていなかったんで、やっと(獲った)という気持ちです」

――チャンピオンになって気持ちの面で変わったことはありますか?

「特にないですね。僕は自分の位置がどこにあるか分かるし、K-1に出ている選手たちの方が強いと思うし、今はそこまで上がっていくための途中だと思っているので。だからチャンピオンになるという国家試験に受かって、ここからって感じです。ベルトは運転免許証と一緒で、これからようやく路上で運転できる=本番って感じです」

――そして初防衛戦が名古屋大会、地元・名古屋の挑戦者・泰斗選手を迎えての試合になりました。このオファーを受けた時はどう思いましたか?

「はっきり言って迷いましたね。久保優太VS野杁正明と同じパターンだと思ったんで。名古屋で泰斗選手が強いっていう都市伝説があると思うんですけど、正直(泰斗と戦った)相手がそんな強くないと思うし、それにいつも苦戦して最後KOっていう形なんで。まぁ、僕はそこまで甘くないぞっていう気持ちでいますね」

――泰斗選手は名古屋大会では全勝で「名古屋の泰斗は強い」とも言われていますが、決して名古屋で戦う泰斗選手が何割り増しで強いという印象はないということですか?

「冷静に見て結構(泰斗は)やられてると思うんですよね。去年の名古屋大会でサウスポーの選手(ユウキ・テイル・旬)とやった時もフラフラになってたし、栗原(圭佑)選手とやった試合も見たんですけど、栗原選手が計量オーバーでコンディションが悪い中でやってるんで、そこまで(名古屋大会の泰斗が)驚異的に強くなるというイメージは僕の中で持ってないです。ただ劣勢になっても何かあるなという印象はありますね」

――NOMAN選手はこれまで泰斗選手のことをどのような目で見ていましたか?

「Krushに僕が出た時から絶対いつかやらされるなっていうのがあったんすけど、タイミングが合わず。確か何回かオファーもあった気もするんすけど、まさかタイトルマッチでやるとは思わなかったですね。ちょっと向こうはとんとん拍子というか、名古屋大会じゃなかったら組まれてないんじゃないかと思うし、泰斗選手は苦労アピールしてたと思うんすけど、僕のほうが苦労してるなって思います」

――正直、泰斗選手はいいとこ取りだと思いますか?

「そうですね。はっきり言って、僕と戦った選手と一回戦って欲しかったですね」

――色々な思いがある試合だと思いますが、NOMAN選手にとっては初防衛戦ですし、ようやく手に入れたベルトを守れるか手放してしまうのかという状況です。防衛戦も初めての経験だと思いますが、そこに関してはどんな心境ですか?

「そういうのは全く考えてないです。泰斗選手の成績を見ても、数字だけ見れば負けちゃいけない相手だし、僕が勝ってきた相手にも負けてるし、そういった意味で絶対負けられないです。舐めてるわけじゃないですけど、絶対に負けたくないです」

――実際にベルトを巻いてKrushのタイトルへの思い入れは強くなっていますか?

「巻いてすぐに拳の骨折もしたし、ちょっと弱くなった時期があったんですよ、練習不足で。そこから今、上げてるんで、Krush王者としての責任感も乗せて試合したいと考えてます」

――Krushのベルト持ってる選手は強くないといけない、と。

「はい。今、K-1が新しくスタートしてKrushの65kgが霞んでるイメージもあると思うんですよね。だから内容では絶対負けないようにしないといけないと思います」

――今回の試合は色々と溜まったものがあって、それをぶつけたいという気持ちもあるのですか?

「そうですね。僕の嫌らしい部分や性格の悪い部分をいっぱい出して、戦ってやろうと思います」

――名古屋のお客さんが静まり返るくらいの試合をしたいですか?

「名古屋の人は『NOMANって誰だよ?』と思ってると思うんですよね。また変な奴が来たなっていうイメージ通り、試合が終わった後にやっぱり変な奴だったと思ってもらえるような試合をしたいです」

――ずばりそう簡単にベルトは渡さないですか?

「はい。ベルトを渡すというか、僕はもう倒すだけだと思ってるんで。ベルトやタイトルマッチ関係なく倒して勝ちたいと思います」

≫ Krush.57~in NAGOYA~大会概要
≫ NOMAN 選手データ
≫ 泰斗 選手データ

  • NOMAN vs 中澤純
  • 寺崎直樹 vs NOMAN
  • 寺崎直樹 vs NOMAN
  • 寺崎直樹 vs NOMAN
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます