ホーム > お知らせ > 9・12「Krush.58」王者・朱里が“倒せる拳”で防衛宣言!「またこのベルトを腰に巻く」、挑戦者トモコSPも朱里攻略の秘策あり!?

お知らせ

9・12「Krush.58」王者・朱里が“倒せる拳”で防衛宣言!「またこのベルトを腰に巻く」、挑戦者トモコSPも朱里攻略の秘策あり!?

9・12朱里VSトモコ

[2015/08/17]

 8月17日(月)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて記者会見が行われ、9月12日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.58」で3度目の防衛戦を行うKrush女子王者・朱里と挑戦者トモコSPが意気込みを語った。 >>詳細

 昨年12月のKrush仙台大会でグレイシャア亜紀に勝利して、2度目の防衛に成功したKrush女子王者・朱里。今年2月の中国遠征を挟み、約9カ月ぶりのKrushで3度目の防衛戦を行うことになった。

 挑戦者のトモコは今回がKrush初参戦。J-GIRLSでタイトル獲得歴があり、ムエタイべースながらパンチ・蹴り主体のスタイルで所属するWSRフェアテックスからの推薦とこれまでのキャリアを加味した上で朱里の持つベルトに挑戦することが決まった。

 久々のKrush参戦となる朱里は「仙台大会が終わり、久しぶりのタイトルマッチなので楽しみに待ち望んでいたというか、うれしいです」と挨拶。今回の防衛戦に向けて「仙台大会が終わって、2月に中国で試合をさせてもらったんですが、その試合は消化不良というかモヤモヤした試合でした。あの時の反省点を踏まえて、一発一発の強さを練習して、倒せる拳になるように練習してきました」と攻撃力アップに重点を置いてきたという。

 対戦相手のトモコについては「ムエタイベースと聞いていて、動画を見たけど前に前に出る選手と言う印象を受けました」と印象を話しつつ「私はちょっとずつでも前よりもさらに強くなって、それを試合で出せればという気持ちです。必ずベルトを防衛して、またこのベルトを腰に巻きたいと思います」と防衛を誓った。

 一方、タイトル挑戦が決まった心境を「Krush女子チャンピオンを2回も防衛している、強いチャンピオンに挑戦できることをうれしく思います」と語ったトモコ。Krushには今回が初参戦となるが「(Krushルールに近い)J-GIRLSのベルトを獲ったこともあって、Krushルールに対応できるし、向いていると思います」とルール的な不安はない。

 13戦12勝1敗という圧倒的な戦績を誇る王者・朱里を「その戦績は半端ないですよね。試合映像を見て、私が強いと思っている選手、私に勝利している選手、チャンピオン級の選手を倒していて本当に強いと思います」と称えたものの「試合が決まって数日間はどうやって勝つんだろう?と思っていたけど、この1~2週間の練習で色々と考えることがあります。試合まで残り4週間、勝つための準備をして試合に臨みたい」と朱里攻略のための秘策を練っている段階だという。

 さらにトモコは「朱里選手は前に来てくれるので、私とは噛み合う試合になると思う」と朱里とはKrushらしい打ち合いが出来ると話している。

 女子王者・朱里が7カ月ぶりのKrushでその強さを見せつけるか? それとも挑戦者トモコが朱里の牙城を打ち崩すか?

  • 9・12朱里VSトモコ
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます