ホーム > お知らせ > 8・14「Krush.56」-70kg次期挑戦者決定戦は激戦必至!山内佑太郎「気負わずに山内佑太郎のペースとスタイルで戦う」VS小鉄「キャリアは関係ない」

お知らせ

8・14「Krush.56」-70kg次期挑戦者決定戦は激戦必至!山内佑太郎「気負わずに山内佑太郎のペースとスタイルで戦う」VS小鉄「キャリアは関係ない」

8・14山内VS小鉄

[2015/08/13]

 8月13日(木)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.56」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 Krush-70kg王者・中島弘貴への挑戦権をかけた一戦=-70kg次期挑戦者決定戦で対戦する山内佑太郎と小鉄。山内は69.4kg、小鉄は69.8kgで計量をパスし、記者会見で意気込みを語った。

 1・4「Krush.50」での第3代-70kg王座決定トーナメント準決勝では山崎陽一にKO負けを喫している山内。しかし6月上旬にHALEO TOP TEAMの三崎和雄に誘われて参加した鹿児島合宿で「自分はもう37歳のベテランで、これ以上強くなることはないと思っていたけど、今回の合宿で新たな発見やメンタルでも成長できて、濃い三日間を過ごすことが出来ました。合宿に参加する前にずっとサポートしてもらっているHALEOのトレーニングとサプリで身体を作ってから合宿に参加し、そこで一つ上のレベルに上がれた実感があります」と成長のきっかけを掴んだ。

 また共に合宿に参加した後輩・牧平圭太のK-1 WORLD GP-70kg初代王座決定トーナメントでの奮闘も「僕とアイツは年齢も経験も違うので合宿で得たものは違うけど、アイツもアイツでK-1では試合に向かう・強い者に向かうメンタル面など良いものを見せてもらって、刺激をもらいまいた。普段は先輩として偉そうに指導しているので、かっこつくようにちゃんとしないといけないと思いました」と大きな刺激になっている。

 対する小鉄は現在3連続KO勝利中と絶好調。「明日は特にKOは狙わないです。過去3試合も狙ったわけじゃないので」と自然な動きがKOにつながっていることを明かし「減量も上手くいって練習も順調だったので明日は試合をするだけです」とあとは試合を待つばかり。

 2・6「Krush.51」では山本優弥をKOしている小鉄は、ベテラン山内との対戦を前にしても「キャリアで勝る選手に勝てないと言ったら一生勝てないと思うのでキャリアは関係ない」とキッパリ言い切った。

 挑戦者決定戦という部分について「Krushのベルトが欲しいとずっと言っていて、ベルトに絡む試合は今回が4回目になります。そのたびにベルトへの想いを毎回言いすぎて、それはもうみんなに分かってもらっていると思います。明日は気負わずに山内佑太郎のペースとスタイルで戦えばいいなと思います」と気負いはないと話す山内。

 逆に小鉄は「僕はずっと内田(康弘)会長に『この世界にはチャンピオンとその他大勢の選手しかいない。だからベルトを獲らなきゃ意味がない』と教わってきたので、ここで勝ってベルトに挑戦したい」とタイトルにかける想いを熱く語っている。

 最後にファンへのメッセージを求めると「自分が楽しむ試合を出来れば周りも楽しんでくれると思う」(小鉄)、「明日やってきたことを出せるのが楽しみ。やってきたことをすべて出せれば自然と良い試合になると思うし、僕が楽しんで試合をすれば見ている人たちを楽しませられると思う」(山内)と口を揃えた。

 激闘派の山内と一撃で相手を沈める攻撃力が自慢の小鉄。果たして-70kg次期挑戦者決定戦はどんな結末を迎えるのか?

  • 8・14山内VS小鉄
  • 8・14山内VS小鉄02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます