ホーム > お知らせ > 8・14「Krush.56」吉川英明「Krushには素晴らしい選手が多くて、試合を見ていると熱くなる。強い選手たちと戦うことで自分を成長させたい」

お知らせ

8・14「Krush.56」吉川英明「Krushには素晴らしい選手が多くて、試合を見ていると熱くなる。強い選手たちと戦うことで自分を成長させたい」

吉川英明

[2015/07/31]

 8月14日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.56」の[Krush -67kg Fight/3分3R・延長1R]で塚越仁志と対戦する吉川英明のインタビューを公開! >>詳細

――昨年12月の仙台大会以来のKrush参戦が決まりました。試合が決まった時の心境を聞かせてもらえますか?

「僕は強い選手と戦いたいので、Krushで塚越選手のような相手と試合が決まってうれしかったですね」

――吉川選手はKrush以外にも様々な大会で試合をしていますが、Krushにはどんな印象を持っていますか?

「Krushにはいい選手が多くて、どの選手も攻撃力があってアグレッシブな印象です。そういう選手たちと戦うことで自分のレベルアップにもつながりますし、勝ち負けに関係なく強い選手と戦うことが成長になると思います。そしてKrushはそういう選手が集まっている舞台だと思いますね」

――Krush仙台大会ではKO勝利、今年2月には中国での試合もありました。ここ最近のご自身の試合をどう分析されていますか?

「一つ一つ反省点を見つけて、それを克服して一日一日を積み重ねていくという感じです。やはり日々至らない点がみつかるので、毎日の練習で自分を成長させていく。それはいつでも同じです」

――吉川選手はキャリアも豊富な選手ですが、その気持ちは変わらないのですか?

「ずっと変わらないですね。後輩から学ぶこともありますし、色々な人たちから学べるものはすべて学びたいと思います」

――そうやって自分を磨く・強くすることが格闘技を続けるモチベーションになっているのですか?

「自分はずっと空手をやっていたので、根底には武道としてキックボクシングをやっているという意識があるんですよね。そういう意味では日々の成長が大切だと思うし、試合の有無に関わらず、キックボクシングを通じて成長したいと思い続けています」

――まさに日々修行ですね。

「そうですね。辛い練習や経験を通して成長することで、世の中の役に立つ人間でいたいと思います」

――さて今大会で対戦する塚越選手にはどんな印象を持っていますか?

「それこそKrushの選手らしい攻撃力があってアグレッシブないい選手ですよね。ただ自分は相手の映像を見過ぎることもなく、相手選手うんぬんではなく自分の至らないところを直すことを一番に考えています」

――いかに自分を良い状態に仕上げて、それをぶつけられるかどうかですか?

「はい。僕はそう思って戦っています」

――塚越選手はKrush-67kgのタイトルを狙っている選手です。その塚越選手に勝てば吉川選手にもチャンスが巡ってくると思います。

「Krushで戦っていくからには、自分の階級=67kgのチャンピオンを目指したいです」

――Krush-67kgは塚越選手もそうですし、王者・牧平圭太選手や渡部太基選手など激闘派が多い階級です。彼らの試合を見ていて熱くなりますか?

「熱くなりますね。Krushには素晴らしい選手が多いので、そういう選手たちの試合を見ていると自然と熱くなります。その中で自分が戦うことを考えると、繰り返しになりますが、いかに自分の至らない点を日々の練習で克服していけるかどうか。それに尽きると思います」

≫ Krush.56大会概要
≫ 塚越 仁志 選手データ
≫ 吉川 英明 選手データ

  • 吉川英明 vs YUUKI
  • 吉川英明 vs 松倉信太郎
  • 吉川英明 vs CAZ JANJIRA
  • 吉川英明 vs CAZ JANJIRA
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます