ホーム > お知らせ > 9・12「Krush.58」-60kg王者・卜部弘嵩、二度目の防衛戦で中国・英雄伝説王者ジゥアン・シューソンと激突!「卜部弘嵩が出れば間違いないという試合をする」

お知らせ

9・12「Krush.58」-60kg王者・卜部弘嵩、二度目の防衛戦で中国・英雄伝説王者ジゥアン・シューソンと激突!「卜部弘嵩が出れば間違いないという試合をする」

9・12卜部弘嵩会見

[2015/07/21]

 7月21日(月)東京・GSPメディアセンターにて記者会見が行われ、9月12日(土)東京・後楽園ホール「Krush.58」のメインイベントとして[Krush -60kgタイトルマッチ
/3分3R・延長1R]王者・卜部弘嵩VS挑戦者ジゥアン・シューソンが発表された。 >>詳細

 5・4「Krush.54」でスペインのヘルマン・タブエンカにKO勝利し、第4代Krush-60kg王者として初防衛に成功した卜部弘嵩。7月のK-1代々木大会での勝利を経て、9月のKrush後楽園大会で2度目の防衛戦を行うことが決まった。

 挑戦者は中国・英雄伝説-57kg王者のジゥアン・シューソンだ。シューソンは昨年の「英雄伝説世界-57㎏級王座決定トーナメント」一回戦で伊澤波人と対戦して判定負け。しかし6月に伊澤とタイトルマッチで再戦し、伊澤からダウンを奪って勝利を収めた。今回は英雄伝説王者として、伊澤と同門の弘嵩の持つKrushのベルトに挑戦する形になる。

 2度目の防衛戦が決まった弘嵩は「相手は波人からダウンを取っている相手で、アグレッシブで良い選手だと思うので、Krushのタイトルマッチに相応しい試合が出来ると思います。試合間隔も前回から2カ月ですけど、怪我もなく調子もいい感じなので、いい調整が出来ると思います」と挨拶。

 7月のK-1参戦後すぐに練習を再開したという弘嵩は、今週金曜日からタイで約3週間の武者修行を敢行。ケムやシッティチャイといった強豪が所属するシッソーンピーノンジムで練習する予定で「海外修業は初めてだけどワクワクしています。(ムエタイ修行を決めた理由は?)とにかく強くなりたくて、ですね。詳しくは言えませんが自分に足りないものを補うためで、間違いなくタイに行ったら強くなれると思ったので武者修行を決めました」と自身初のムエタイ修行に胸を躍らせる。

 さらに弘嵩は11月のK-1代々木大会で初防衛戦を控えるK-1 WORLD GP-60kg王者・卜部功也との兄弟対決をアピール。「僕は自分が挑戦者候補だと思っている」と言い切る弘嵩は「功也は(フランスで負けた)カリム・ベノーイとやりたいとか言っているけど、僕はベノーイに1Rで勝っている。世界中どこを探しても僕より強いやつはいない」と挑戦者は自分しかいないとキッパリ。功也がK-1の一夜明け会見で「兄には黙っていて欲しい」と兄弟対決を避ける姿勢を見せたことについても「その発言自体が自分から逃げているとかしか思えない」と斬り捨てた。

 また今大会では弘嵩とKrushのリングで3度拳を交えた石川直生が引退セレモニーを行う。弘嵩は「石川選手とは過去3回戦っていて、どれも苦しい戦いだった。僕にとってターニングポイントになった最初の対戦(初代王座決定トーナメント1回戦)も印象深い」と石川が自分にとって特別な相手だったことを明かし「石川選手が引退セレモニーする大会で、しっかりメインを締めたいと思います」と続けた。

 最後に弘嵩は「同じ月にK-1の後楽園大会が行われるので、KrushとK-1が比べられると思います。でも僕はKrushのチャンピオンとしてKrushらしい試合をして、卜部弘嵩が出れば間違いないという試合をします」とファンにメッセージ。Krush王者として、二度目の防衛戦でどんな試合を見せるか!?

  • 9・12卜部弘嵩会見
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます