ホーム > お知らせ > 8・22「Krush.57 ~in NAGOYA~」野杁正明が木村”フィリップ”ミノルとの対戦をアピール!「関係者も選手もファンも誰もが見たい、これだけ話題性があるカードはない」

お知らせ

8・22「Krush.57 ~in NAGOYA~」野杁正明が木村”フィリップ”ミノルとの対戦をアピール!「関係者も選手もファンも誰もが見たい、これだけ話題性があるカードはない」

8・22野杁正明

[2015/07/06]

 7月6日(月)東京・大久保のGSPメディアセンターにて、8月22日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.57 ~in NAGOYA~」の記者会見が行われた。 >>詳細

 約2年ぶりのKrush名古屋大会出場が決まった野杁正明は「まずKrushの名古屋大会に出られることがすごくうれしい。去年出れなかったので、また試合を組んでもらってありがたいです」と挨拶。野杁は4月のK-1代々木大会でK-1 WORLD GP-65kg初代王者ゲーオ・フェアテックスと対戦を予定していたもののゲーオが負傷欠場。代打出場となったマサロ・グランダーのヒザ蹴りで右まぶたをカットし、ドクターストップによるTKO負けを喫していた。

 傷口を12針縫い、約2週間は練習が出来なかったという野杁だが「練習を再開してからはスパーリングをガンガンやっているし、いつ試合が決まってもいいように準備していました。今から一週間後に試合と言われても大丈夫なように仕上げてます」と試合をしたくてうずうずしているといった様子。グランダー戦の敗北を「言い訳になるかもしれないけど…直前に対戦相手が変わって集中力も切れてました(苦笑)。プロとして良くないことだけど、それが反省点ですね。試合中も相手の動きは結構見えていたのにスロースターターでいけなかった」と分析し「今は1Rからガンガンいけるように練習しているので、名古屋では変わった姿を見せられると思います」と進化した自分を見せたいと語った。

 そして4日に行われたK-1代々木大会に話題が及ぶと野杁から意外な言葉が飛び出した。同階級(-65kg)の試合について質問を受けた野杁は「まず強くて怖いゲーオ選手が返ってきたなと思いました。木村(“フィリップ”ミノル)選手とマサロ選手の試合は、試合前からバチバチで面白くなると思っていました。最後は噛み合わずにグダグダになったのは残念でしたけど」と感想を語り、なんと「僕は名古屋大会で木村選手とやりたいです」と木村との対戦をアピール。「関係者も選手もファンも誰もが見たいカードだし、これだけ話題性があるカードもない。必ずKO決着で終わると思うし、昨日のK-1の会見で11月に防衛戦が行われることが発表されて、ゲーオ選手は木村選手とやりたいと言っていたけど、僕の名前も少し出ていた。だったら僕と木村選手で決着をつけて勝った方がタイトルマッチでゲーオ選手とやるのがいいと思う」とゲーオへの挑戦権をかけて木村と戦いたいと続けた。

 同席したKrush宮田充プロデューサーは「野杁選手がこういうコメントをするとは想像もしていなかったので…」と困惑しつつ「K-1のマッチメークはK-1実行委員会さんが決めるものなので何とも言えませんが、野杁選手からこういったコメントが出て、木村選手のコンディションあり気ですが、一つのカードとして野杁選手と木村選手の試合の実現に動いてみようかなと思います」と語った。

 会見の最後「これまで木村選手とは会話することもなかった。見ていて面白い部分もあるし、イラッとする部分もある。もし試合が決まったら向こうがどういう感じで来るのか楽しみですね。僕と木村選手の試合が決まるかどうか分からないですが、もし決まったらメインを食うような熱いカードになると思います。僕がしっかり盛り上げて一番いい状態でメインにバトンタッチして、そこは泰斗君が盛り上げてくれると思います。東京の人たちも名古屋まで来てください」とファンにメッセージした野杁。突如飛び出した木村への対戦アピール、果たして名古屋の地で野杁正明VS木村”フィリップ”ミノルの黄金カードは実現するか!?

  • 8・22野杁正明
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます