ホーム > お知らせ > Krushガールズの才木玲佳が”芸能人K-1部”としてK-1アマチュア大会に出場!

お知らせ

Krushガールズの才木玲佳が”芸能人K-1部”としてK-1アマチュア大会に出場!

[2015/06/21]

 6月21日(日)東京・GENスポーツパレスで開催されたK-1アマチュア大会「第6回 K-1 CHALLENGE 2015」K-1チャレンジ(一般)の部で、Krushガールズの才木玲佳がK-1アマチュア大会「K-1 CHALLENGE」への挑戦を発表した。 >>詳細

 先日のK-1スカイツリーイベントにて”芸能人K-1部”として8月15日(土)東京・後楽園ホールで行われる、K-1アマチュア大会「K-1 CHALLENGE」(K-1チャレンジ)に出場することが決まったK-1ガールズの岡田ゆり子と浅井企画所属で俳優の三宅克幸さんが揃って挨拶。それぞれK-1 CHALLENGE出場を決めた理由、そして現在の練習状況について報告した。

岡田ゆり子
「K-1ガールズとして格闘技に関わるようになり、自分もK-1チャレンジに参戦してこれからの活動の幅が広がればいいなと思い、参戦を決めました。今までは(K-1ジム総本部で)フィットネスの時間に通っていたのですが、参戦が決まってからはプロ選手と同じ時間に練習させてもらっています。プロ選手と同じ場所にいるだけで、精神面が鍛えられています」

三宅克幸
「もともと自分はアクション監督に誘われてキックボクシングを始めたのですが、同じ浅井企画に所属する関根(勤)さんがK-1の公式サポーターになった流れから、自分がキックをやっているということで、お声掛けしてもらいました。まさか自分がやっているキックでこういう展開になるとは思っていませんでした。今は試合のためにもっとハードにやるぞと圧をかけてやっています」

 そしてこの2人に続く”芸能人K-1部”の新メンバーとして、Krushガールズの才木玲佳が8・15K-1チャレンジ後楽園大会への参戦を発表した。

 現在、K-1ジム目黒に通い、練習を続けているという才木は「最初はダイエット目的でキックを始めたのですが、KrushガールズになってKrushにのめり込み、自分もファイターとしてリングに立ちたいと思うようになりました」と参戦を決めた理由を説明。まだ参戦を決めて一週間も経っておらず「まだ決まったばかりでこれから本格的な練習がスタートします」というものの「身体作りから始めて、しっかり試合のためのトレーニングをします」とやる気十分だ。

 これで合計3人が”芸能人K-1部”として8・15K-1チャレンジ後楽園大会のリングに立つことになる。3人はそれぞれK-1デビュー戦へ向けて意気込みを語った。

岡田ゆり子
「後楽園ホールは今日会場に来ている選手のみなさんも立ちたい会場だと思います。その大会に出場させてもらうからには絶対に負けません!」

三宅克幸
「先週、後楽園ホールで試合を見させてもらい、自分もあのリングに立つというイメージトレーニングをしていました。ここからは試合に勝つイメージでトレーニングしていきます」

才木玲佳
「8月はKrushガールズではなく、ファイターとして存在感を出せるように、試合では勝ちます」

 3人と共にリングに上がったK-1ガールズの西上まなみも「こんなに可愛くてかっこいいみんなの強いところを見たいです。応援しています」とエール。ますます盛り上がりを見せる”芸能人K-1部”の活動に注目だ。

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます